久喜市栗橋東|白い外壁なのに黒い配線を使用する理由

2019年03月03日
人気の検索キーワード:
, ,

久喜市栗橋東でテレビアンテナ工事をさせていただきました。
設置したのはデザインアンテナです。
電波塔の方向は正面玄関とは反対の位置にありました。
ハウスメーカーがアンテナを設置することを考慮してくれたのか、テレビアンテナ用の配線の引き込み口も電波との方向に設けられていました。
デザインアンテナを設置するにあたって条件は非常に良好です。
基本的にアンテナが目立たないように設置するのがセオリーですので、ベランダの一番端の柱に、柱の色に合わせて、白いデザインアンテナ設置いたしました。
写真をご覧になって、お客様は「目立たないように設置するのがセオリーなのに、なぜ黒い配線を使用するの?」と思われる方がたくさんいらっしゃるかと思いますので簡単にご説明いたします。

あさひアンテナには修理のご依頼も数多く寄せられます。
そこで気づくのは白や薄灰の屋外同軸ケーブルがボロボロになっている姿です。
白や薄灰は同軸ケーブルに関して言えば、耐候性(気候の変化への耐性)に乏しく、太陽熱や雨などに弱く、従って劣化が早いのです。
多少の見た目を犠牲にしても、白い外壁に黒い同軸ケーブルを使用することが多いのは、黒は耐候性があるからなのです。
それでも白系の同軸ケーブルは白系のお家に需要がございますので、準備はしてあります。
お悩みの方はご相談にのりますのでフリーダイヤルまでお問い合わせ下さいませ。

それから久喜市の地方チャンネルについて簡単にご説明いたします。
TOKYOMXに関しては東京スカイツリーからの受信となるため、電波塔からの距離や立地条件的に電波を取得できないことが多いです。
テレ玉に関しては取得できたりできなかったりすることがございます。

久喜市栗橋東でデザインアンテナを設置させていただきました。黒い同軸ケーブルをあえて使用しております

お引越最新築にお引っ越ししたばかりのご家庭にお邪魔させて頂きました。デザインアンテナは正面玄関側の真反対に位置するベランダの柱に設置いたしました

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー

アンテナ本体 型番