世田谷区新町|住友不動産の新築戸建て「地デジデザインアンテナ設置工事」

2022年03月17日

世田谷区新町の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

クリームがかったアイボリーと薄茶色のツートンカラーの優しげな印象をたたえたお家です。縦長の3連の窓に横長の窓が組み合わされ、片流れの互い違いの屋根もお洒落で、落ち着きの中にも斬新さを感じさせるデザインです。

ハウスメーカーは住友不動産さん。耐震構造+制震システムで地震への備えをさらに万全にし、ゼロエネルギーハウスでやさしい未来の家のかたちを実現しました。グッドデザイン賞受賞の提案力、確かな技術力で、いつまでも暮らしたいと思える家を提供してくださっています。

お客さまのご要望はデザインアンテナ設置BSアンテナ取付けです。電波を調べたところ、デザインアンテナとBSアンテナは電波方向が180度違っていました。デザインアンテナはお家の裏手で良好な電波が取れました。アンテナ設置位置をお客さまにご相談しご了解をいただきましたので、工事に取りかかります。

段違い屋根の壁面の最も高い位置にビス打ちをして、デザインアンテナ設置工事を行いました。ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

配線を目立たせたくないとのことでしたので、その点、留意して施工しました。アンテナ取り付け位置の下に引き込み線が来ていたので、そこから配線を屋根上に上げ、壁面の角のヘリにぴったりと沿わせアンテナに繋ぎ込みました。

お客さまにご確認していただきますと、「これなら全然大丈夫ですね」とおっしゃっていただけましたのでほっといたしました。

次にBSアンテナですが、お家の正面につけることになります。アンテナはあまり目立たせなくないとのことで、奥さまにご確認させていただきますと、「実はわたしはBSは観てないんですよね」とのことで、とりあえず今回BSアンテナの設置はご検討されることになりました。状況が変わりましたらまたご連絡くださいませ。

ブースター用の電源は天井裏に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。お客さまのご了承をいただきましたので、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客様ご夫妻には、2歳の可愛い盛りのお嬢さんがいらっしゃいます。工事に際しては奥さまが対応してくださいました。大変お洒落なお家ですので、外観を気にされていましたが、目立たせずに施工することができましたのでご満足していただけました

新築のステキなお家で、キレイに映る地上デジタル放送をゆっくりお楽しみくださいませ!

 

アイボリーと薄茶色のツートンカラーの優しげな印象をたたえたお家です。

 

お家の裏手の壁面にデザインアンテナ設置工事を行いました。

 

天井裏にブースター電源が設置されていました。

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー


アンテナ本体 型番