ひたちなか市津田|棟匠新築戸建「デザインアンテナ設置+BSアンテナ工事」

2021年09月14日

ひたちなか市津田の新築戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

緩やかな勾配の大きな屋根、和モダンを感じさせる、全面黒ガルバ風外壁のとてもステキなお宅です。

ハウスメーカーは棟匠さん。無垢の木のぬくもりに包まれた、人にやさしい住まい造りをされています。住む人の健康を第一に考え、自然素材、外断熱工法、全館空調システムを全棟に標準採用した、こだわりのお家を実現されました。 

お客さまのご要望は地デジデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付けです。こちらでは水戸中継局から電波を取ります。この地域はわりと電波が強いイメージがありましたが、電波を測ったところ、50デシベル後半取れましたので、デザインアンテナ設置には充分です。

玄関正面の上に引き込み線があり、壁面の角で電波が取れましたので、壁面にビス打ちをしてデザインアンテナ設置を行ない、その下にBSアンテナ取付けを行いました。どちらもビス穴には防水・防錆用にコーキング剤を施し、色は黒で揃え、スッキリと施工いたしました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。テレビがきちんと映ることを確認して、新築戸建てアンテナ工事は完了となります。

お客さまは30代前半のステキなご夫妻です。「すごくカッコよくつけてくださいましたね」と満足していただけました。ありがとうございます。

コンセントが1階と2階にしかないのに、4分配器が付いていましたので、なぜかと不思議に思っていたら「地下室があるんですよ」とお客さまがおっしゃって。

なるほど。そうだったのですね。納得です。これまでいろいろなお宅にお邪魔させていただいたのですが、地下室は初めてでした。半地下がひろがっていて、ものすごくおしゃれな造りのお宅でした。

ワンランク上の自然素材のお家で、キレイに映る地デジや迫力満点のBSスーパーハイビジョン放送をお楽しみくださいませ!

 

緩やかな勾配の大きな屋根、和モダンを感じさせる黒いステキなお家です。

 

玄関上の壁面にデザインアンテナ設置とBSアンテナ取付を行いました。

アンテナ本体 型番