あきる野市平沢|落ち着いたグレイの重厚感のある戸建て「地デジローチャンネル八木アンテナ設置工事」

2022年06月24日

あきる野市平沢の戸建てにテレビアンテナ工事にお伺いしました。

 

落ち着いたグレイの外壁の重厚感のあるお家です。築30年と年数は経っていますが、とてもしっかりした造りで安定感があります。

お客さまのご要望は地デジ八木アンテナ設置です。
中古でご購入されたお家ですが、すでに配線の引き直しを4メートルほどなさっていたようです。
「最も急ぎで設置できるのはどんな方法でしょう」とお尋ねされたので、
「破風か壁面にサイドベースで八木アンテナを取り付けるのが一番早いと思います」とお答えさせていただきました。

さらに、年数の経っているお家ですので、壁面に負担をかけないためにローチャンネル八木アンテナ設置をお勧めしました。

ローチャンネルアンテナは、14素子と軽量ながら、地デジの13-34chの受信に特化した中電界用のアンテナです。
13~62chまでをカバーするのがオールチャンネルアンテナですが、多くの地域でローチャンネル帯域が使用されていますので、オールチャンネルアンテナを使用するより、むしろ受像品質が高くなります。ローチャンネル帯域に特化したアンテナは、オールチャンネルアンテナよりも3~4デシベル、電波利得が高くなります。

 

お客さまよりOKをいただきましたので、工事に取りかかります。破風にビスを打ち込んでサイドベースを取り付け、アンテナマストを立ち上げて、そこにはめ込む形でローチャンネル八木アンテナ設置を行いました。ビス穴には防水・防錆対策としてしっかりコーキング処理を施しました。

 

ブースター用の電源はユニットバスの天井裏の点検口に設えられていましたので、そちらからブースター本体へ電気供給を行いました。

アンテナ設置を終えたあとは問題がないか周囲を確認し、次にテレビで最終確認・チャンネルスキャンと地域設定をします。
お引っ越し後は、周波数の帯域をその物件に合わせるため、チャンネルの割当てが再度必要になります。テレビのリモコンで「初期設定」や「受信設定」を選ぶことにより初期設定ができます。詳しい方法は弊社ホームページのトップページ上にある「エラーコードE201、E202、E203」の項目に、主要テレビメーカーごとの初期設定方法がまとめてありますので、ぜひご参照くださいませ。
お客さまのご了承をいただきましたので、戸建てアンテナ工事は完了となります。

 

電波状態はとても良く、受信レベルは81.3デシベル、MERはマックスの30デシベル取れました。

お客さまは60代のご夫妻で、工事に際しては旦那さまが対応してくださいました。とても紳士的な旦那さまで、優しくお話ししてくださいました。

中古でこちらをお買いになってお引っ越しされたので、お家のことは全てご存知では無いようですが、分配器の位置や配線の引き込み口等、ご存知のことはすべて教えてくださいました。おかげさまで工事がとてもスムーズに運びました。

 

お客さま写真の撮影をお願いし、弊社の今後の進出予定などをお話しさせていただきますと、「応援させてもらいますよ」と快く撮影をオーケーしてくださいました。ボードにもご丁寧なメッセージをいただきまして、ありがとうございます。

居心地抜群のステキなお家で、お好みの地デジハイビジョン番組をお楽しみくださいませ!

🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨🌸✨

あさひアンテナではお客さまのご要望に沿って、ご満足していただけるよう施工させていただいております。現場でお気にかかること、ご希望されること等ございましたら、作業員にご相談くださいませ。

その他、アンテナ工事に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

無料見積もり

無料見積もり


LINE見積もりバナー

LINE見積もりバナー


フリーダイヤルバナー

フリーダイヤルバナー

アンテナ本体 型番