千葉県でテレビアンテナ工事をお考えの方へ

千葉県で地デジアンテナ設置、テレビアンテナ工事、TVアンテナ工事、デザインアンテナ工事、BS/CSアンテナ工事、4K8Kアンテナ工事、アンテナ撤去、アンテナ修理をお考えの方へ
あさひアンテナでは千葉県での工事実績多数。
千葉県でアンテナ工事でお困りの方はお任せ下さい。

当あさひアンテナでは、千葉県内全域における各種アンテナ工事にも、豊富な実績と経験がございます。 千葉県内で八木式アンテナ、デザインアンテナ含む地デジアンテナや、CS/BS110度アンテナの新規設置。またアンテナの故障や倒壊といったアンテナトラブルで修理をお求めの方。また老朽化したアンテナや、不要となったアンテナの撤去をお考えなど、アンテナ工事に関するあらゆるご相談は、当あさひアンテナのフリーダイヤル(0120-540-527)またはホームページからのお問い合わせフォームにご一報ください。

千葉県のテレビ・地デジアンテナ設置工事の電波について

首都圏における地デジ放送は、東京都ほぼ全域とその周辺である千葉県、埼玉県、神奈川県など多くのエリアにおいて、電波塔(送信塔)の役割を、東京都墨田区押上にある東京スカイツリーが担っています。ただ都内や周辺の県でもスカイツリーから遠く離れた地域や、山地などになるとスカイツリーの電波は届かなくなります。千葉県では最東部になる銚子市のあたりや、東京側から房総丘陵より以降になる、泉氏や勝浦市、鴨川市や館川市、南房総市などの南房総地域が、スカイツリーからの電波が届かなくなる地域です。 しかしこのような地域には、要所にその地域の地デジ放送などの電波をカバーするための小規模な電波塔(中継塔)が建てられているため、主にそこから地デジの電波を受信することになります。そのような地域での地デジアンテナ工事では、その現場に近い中継塔からの電波を適切に受信できるよう、アンテナの設置位置や角度の調整が必要になります。 当あさひアンテナでは、地デジアンテナを設置する際には、高性能の電波測定器による現地調査と、千葉県における電波塔の位置やその電波強度を知り尽くした経験豊富な職人のノウハウにより、お客様のご要望をできる限り最優先にしつつ、地デジ受信に最適なアンテナの設置をお約束いたします。
【追記】この度の台風15号により、大きな被害に遭われました多くの皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧、復興を心からお祈り申し上げると同時に、弊社も微力ながら復旧に貢献できるよう、できる限りの手を尽くしてゆく所存でございます。

千葉県てどんなところ??

千葉県の地理について

千葉県は関東地方の南東部にある県で、東京から見て東側の隣に位置しています。ただ県の多くの部分を海側に突き出した房総半島が占めるため、東京都と陸続きになるのは県の北西部の一部だけで、それ以外は東京都との間に東京湾を挟んでいます。また県の北西部は内陸部に向かって角のように突き出した形になっており、東京都よりさらに北西部は埼玉県と隣接し、県の北側はほぼ茨城県に隣接しています。神奈川県とは間に東京湾を隔てていますが、東京湾アクアラインでつながっているため、実質的に隣接していることになります。
県の総面積は5,157.61平方キロメートルで、全国都道府県では28番目の広さにあたり、東京都と神奈川県を合わせたより広大な面積になります。また房総半島を含む県の海岸線の長さは533.5キロに至り、変化に富む海沿いの景観が楽しめます。
県内は東京湾及び太平洋に突き出る房総半島の全域と、半島の付け根から広がる内陸部で構成されています。内陸部は下総台地とその周辺の低地から成り立ち、東京および埼玉県とは江戸川がほぼ境界線になっています。江戸川は利根川の分流であり、江戸川が派生するあたりの利根川が茨城県からの境界になっています。また利根川と江戸川の分岐地点は下流になるほど広がるため。千葉県を上から見ると利根川と江戸川の分流部分が、角のように突き出した形にも見えます。
県の北西部、内陸部にあたる平地部の特に東京より側は、住宅地や都市として開発が進んでいて、千葉市や船橋市、松戸市や市川市などは人口が多く、都心にも劣らない高層ビルが並ぶ大都市圏が広がっています。
房総半島の東部から中部より南には房総丘陵が広がります。房総丘陵は南から北にかけて徐々に標高が下がり、房総半島の北部は平地となります。また房総丘陵は、もっとも高い愛宕山でも標高408メートルと比較的、標高が低く、千葉県は海抜500メートル以上の山地がない、日本で唯一の都道府県となっています。房総丘陵は南側の一部が南房総国定公園に指定されている他、テーマパークであるマザー牧場、愛宕山自然動物園、清和県民の森など自然を生かした観光資源としての価値も高くなっています。また房総丘陵の周辺、木更津市や館山市など主に海沿いに当たる平地も、鉄道網の発展により、現在では住宅地として発展しています。
また県全体の形は、房総半島部分が直立する動物の姿。利根川の河口あたりを突き出た耳、利根川と江戸川の分流付近を突き出た鼻に見立てることで、象や獏に似た動物のキャラクターが立っている姿にも見えます。実際にこの形を生かしてデザインされたのが、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」です。このチーバくんは、千葉県市川市出身の絵本作家、イラストレーターの坂崎千春さんによるデザインで、元来は2010年(平成22年)に開催された「ゆめ半島千葉国体」「ゆめ半島千葉大会」のマスコットキャラクターでしたが、終了後もその人気は冷めやらず、2011年(平成23年)に、県のマスコットキャラクターとして正式に採用されました。
このチーバくん、デザイン上は直立して鼻先が尖っている犬にも見えますが、設定上は「不思議ないきもの」で、特に動物の種類は決まっていません。常に出している舌は浦安市にあたり、身体が赤いのは、いろいろなものに挑戦したがる好奇心旺盛な性格で「未知のものに立ち向かうときに勇気と情熱がわき、身体が赤く輝く」のだそうです。また誕生日は、最初にマスコットキャラクターとして制定された2007年(平成19年)1月11日になっています。

人口

2019年(令和元年)8月1日時点での千葉県の人口総数は6,278,738人です。男女別では男性が3,120,097人、女性が3,158,641人になっており、女性100人に対する男性の数である性比は98.8人です。県内には2,762,131世帯が暮らしており、1世帯あたりの平均人員は2.3人です。都道府県別の人口総数では、東京都、神奈川県、大阪府、愛知県、埼玉県に次ぐ第6位で、人口密度もやはり同じ順番で第6位になっています。

気候
千葉県の年間平均気温は、気象庁によると15.7℃で、最高気温平均は19.6℃、最低気温平均は12.3℃です。県内は起伏が少なくて平地部が多く、山間部の標高も低い地形になっています。また太平洋の沖合いには黒潮(暖流)が流れているため、一年を通して比較的、温暖な気候に恵まれ、県の全域が太平洋側気候(海洋性気候)に属しています。内陸性気候特有のフェーン現象や放射冷却の影響を受けにくく、真夏日の猛暑や真冬日の豪雪や冷害なども少なく、気象災害なども起きにくい地域です。
また太平洋の沿岸部などは、海流や風の影響で涼しくなり、夏場も真夏日の日数が少ないことから、多くの地域が避暑地になっています。一方、内陸部にあたる下総台地や山岳部(房総丘陵)等は内陸性気候に近くなります。また近年では県内の都市化が進んでいるため、主に県北西部の都市部ではヒートアイランド現象も発生しています。
千葉県内の気象区分では、まず成田市や佐倉市などが含まれ下総台地にあたる、県内陸部の北西部から北東部にかけての北部地域では、内陸性気候の特色が強くなります。特に佐倉市や成田市、香取市の周辺にかけては季節風の筑波颪が吹きつけるため、県内でもっとも寒さの厳しい地域です。1月の平均最低気温は成田市が-2.4℃、佐倉市で-2.0℃に至り、ときには-5℃から-8℃前後まで下がることもあります。
県北西部は、柏市、松戸市、我孫子市などが属し、湾岸部と並んで人口が密集する地域です。内陸部のため沿岸からの暖気の吹き込みに影響されにくく、南岸低気圧の通過時には、ときに県内で唯一、雨に変わらず雪のまま推移して積雪を記録することもあります。ただ近年ではヒートアイランド現象の影響が大きく、冬の冷え込みは和らぐ一方で、夏は熱帯夜になりやすく、東京都心の気候と似てきています。
湾岸部は、浦安市から市川市、船橋市、千葉市、市原市など東京湾に隣接した沿岸地域を指します。この地域は農地が少なく、県内でも北西部と並んで人口密度が高い地域になります。そのため県内ではヒートアイランド現象の影響がもっとも大きく、夏は熱帯夜になることがあり、冬は氷点下になることが少ないなど、東京都心沿岸部の気候とよく似ています。千葉市の1月の最低平均気温は1.9度であり、県内でも温暖な南房総の、鴨川の1.5℃や館山の1.0℃よりも高くなり、銚子の2.7℃、勝浦の2.6℃に次ぐ、県内で3番目の高さになっています。千葉県北部が南岸低気圧によって雪が降っているとき、千葉市は雪や霙、市原市では雨や霙の場合が多くなります。
県北東部は、九十九里地域、銚子市、茂原市など、九十九里浜に沿って太平洋に面する地域で、海洋性気候のため県内でも年中温暖な気候になります。特に銚子市の夏は関東平野部の中でもっとも涼しく、冬の最低気温も県内で最も高い地域です。そのため夏は避暑地、冬には避寒地として多くの観光客が訪れています。またヒートアイランドの影響も少なく、少し内陸部に入ると冬季は冬日になることも多くなります。冬に南岸低気圧が通過するとき、この地域に暖気を巻き込むことが多いため、積雪は非常に少なくなっています。夏場は全体的に涼しくなりますが、茂原市などの南部内陸部は、夏の日中は県内でも暑くなりやすい地域です。
県南部は、南房総地域、館山市、市原市、勝浦市など、ほぼ房総半島にあたります。この南部は全体的に温暖な地域だと思われていますが、実際には温暖な沿岸部と、寒冷になる内陸の山岳部(房総丘陵)に分かれており、また太平洋側の外房と東京湾側の内房でも気候は異なります。内陸の山岳部は、県内では標高の高い丘陵地帯になるため、年間の寒暖の差は大きく内陸性気候となっています。
市原市の牛久や、君津市の坂畑など標高の高い内陸部では、冬場は氷点下まで冷え込むこともあり、標高が高い山々で大雪になる場合もあります。また市原市の牛久では夏日を記録することも多いですが、朝晩は涼しく熱帯夜は少なくなっています。君津市の坂畑は亀山湖に近いためか夏場も涼しく、標高120メートル程度の地域としては冷涼な地のひとつになっています。
一方で、温暖な沿岸部、特に南房総地域は黒潮海流(暖流)の影響から、一年を通じて気候は温暖であり、夏場には多くの海水浴場が開かれ、冬には避寒地として観光客で賑わいます。中でも外房沿岸地域は特に温暖で、霜が降りることも少なく、南房総市の南端部は、関東でもっとも春の訪れが早い地域になります。
内房は外房ほど温暖ではなく、冬日を観測することもあります。気象区分では南部に属していますが、木更津市などの地域は、千葉市の気候とほぼ変わりません。夏場は、外房の御宿町や勝浦市などでは、海流や風の影響で涼しく、勝浦の8月の平均最高気温は28.8℃にしかなりません。この地域で過去に猛暑日を記録したことはなく、真夏日の日数も少ない避暑地になっています。

地域

千葉県には37市と6郡16町1村があります。県内における町はすべて「まち」、村は「むら」と読みます。
県の地域区分は、主に千葉市とその周辺の市で、県内陸部の中央から南より、半島の付け根になる部分を占め、ちょうどチーバくんの胸元から頚部と下あごにあたる中央地域。内陸部の西、江戸川沿いと利根川沿いの半ばまでの間にあたる区域で、松戸市や成田市、船橋市、浦安市などを含み、チーバくんの口元や舌から突き出た鼻、目元など、顔立ちの部分にあたる西地域。県の北西、太平洋側の北部にあたり、香取市や銚子市などが含まれ、チーバくんの後頭部にあたる東地域。県の南側、房総半島として海に突き出た部分で、勝浦市、館山市、木更津市などを含み、チーバくんの首や胸元から下にあたる南地域の四地域に分けられます。
他に県庁および地域振興事務所の所管区域で分ける6区分もあります。

中央地域

中央地域は、政令指定都市であり、業務核都市でもある千葉市を中心に、市原市、佐倉市、習志野市、八千代市、四街道市、八街市、東金市、大網白里市が含まれる区域で、2019年6月1日時点での推計人口は2,060,033人になります。
千葉市は、千葉県のほぼ中心、東京湾に面した地域に位置している市です。2019年8月1日時点で980,195人と日本の市町村では12番目の人口を持ち、県内では第1位の人口規模であり、全国都道府県の内、10県の人口を上回っています。
千葉市に属する区は、東京湾に面し、千葉駅を中心に千葉県庁や市役所など、県内の行政機関と商業地区が集まる千葉都心部であり、南部に蘇我副都心が存在する中央区。住宅地であり、花見川沿いの桜並木やサイクリングロードで知られる花見川区。やはり住宅地が多く、教育機関の多い文京地区であり、文人の別荘地としても知られた稲毛区。市内の区でもっとも面積が広く、遺跡や旧跡と田園地帯が多く、自然が豊かな若葉区。中央区に隣接する海沿いの埋立地区で、計画的な街造りが行われ、幕張新都心や幕張メッセなどが存在する美浜区。房総半島側にもっとも近く、自然と調和したニュータウン開発が進んでいる緑区の6区になります。
市原市は千葉市の南部に隣接し、県の中央部に位置しており、房総半島の付け根、西側から半島の中心部に向けて伸びる市です。県内では柏市に次ぐ第6位の人口規模を持ちます。京葉工業地帯を擁する一大工業都市であり、大規模商業都市でもあります。一方で房総半島側の南部にはゴルフ場や渓谷などの自然が多く、行楽地としても栄えています。
大網白里市は内陸部と半島部の中間地、東寄りにあたり、千葉市の南東部に隣接して山武地域に位置し、太平洋に面している市です。県内では唯一の四文字漢字の市名で、住宅地としての側面が強い市ですが、田園地帯や九十九里浜の海水浴場などもあります。
東金市は県の中央から東より、内陸部と半島部の中間にあたり、千葉市の東側、大網白里市の北側に接し、山武地域に位置していて、地方拠点都市に指定されています。江戸時代には徳川将軍家の鷹狩地として東金御成街道や東金御殿を整備し、宿場街や問屋街として栄えました。現在でも農業や林業が盛んな他、工業も多く、また商業施設が多いため周辺から人の集まる商業都市でもあります。
八街市は県の北部、内陸部ではやや南側で、千葉市の北東より、東金市の北西部に隣接し、印旛地域に位置する市です。近郊農業が盛んであり、県の名産である落花生の生産量が日本一です。防風保安林や落花生の野積みなどの農村景観は、文化庁の農林水産業に関連する文化的景観に含まれています。市名は「やちまた」と読み、江戸幕府の放牧地が明治以降に開墾された際、開拓順に新たな地名が付けられ、8番目の入植地にあたること由来します。この市名は難読地名としても有名です。
佐倉市は県北部で千葉市の北東、八街市の西にあたり、印旛地域に位置する市です。県内では習志野市に次いで第10位の人口規模です。古くから佐倉街道が整備され、東京都や千葉市のベッドタウンとして住宅地の開発が進んでいます。また佐倉城跡や武家屋敷群が現存して国際観光モデル地区に指定されており、国立歴史民俗博物館なども有する文化都市で、城下町の町並みは日本遺産に認定されています。
四街道市は千葉市の北部、佐倉市の南西部に隣接し、印旛地域に位置する市です。面積はやや小さいものの古くから交通の要衝地であり、市名の元になった地名は、東西南北四方向の街道が交わる地域だったことに由来します。現代でも首都圏のベッドタウンであると同時に、県名産の梨やピーナッツ(落花生)などの近郊農業が盛んな地でもあります。
八千代市は千葉県の北西部で、千葉市の北西部、佐倉市の西よりに隣接し、葛南地域に位置する市です。県内では市原市に次ぐ第7位の人口規模を持ちます。日本の住宅団地発祥の地で、現在でも都心や千葉市などのベッドタウンとして住宅地の開発が進んでいます。
習志野市は県北西部で東京湾に面し、千葉市の北西部に隣接して葛南地域に位置する市です。県内では面積の小さい市ながら、流山市に次ぐ第9位の人口規模を持ちます。東京都心や千葉市のベッドタウンとして発展しており、市内には住宅街やマンションなどが多く見られます。また津田沼駅周辺は商業施設も充実し、関東有数の繁華街であり文教都市にもなっています。

西地域

西地域は、中核市である船橋市や、中核市かつ業務核都市である柏市、業務核都市の成田市や印西市と、他に市川市、浦安市、鎌ケ谷市、松戸市、我孫子市、流山市、野田市、白井市と、印旛郡の酒々井町、栄町が含まれる地域で、2019年6月1日時点での推計人口は3,146,051人になります。
船橋市は千葉県北西部、葛南地域に位置する中核市で、日本全国の中核市でも最大の人口を持つ市です。市の人口は鳥取県の総人口を上回り、県内では千葉市に次ぐ第2位の人口規模になります。商都として多数の商業施設があり、県内の商業の中心地となっています。首都圏や千葉市へのアクセスのよさも含め、その利便性の高さから住宅地としても発展しています。また市の非公認キャラクター「ふなっしー」は、梨の妖精という設定とその特異なキャラクターで、現在では全国的な知名度を誇っています、
市川市は船橋市の西、葛南地域に位置し、政令指定都市、中核市以外の市では最大の人口を誇る市で、千葉県内では船橋市に続く第3位の人口規模を有します。江戸川をはさんで東京都江戸川区に隣接しており、東京都のベッドタウンとして都市化が進み、住宅地が発展している一方、葛飾八幡宮などの史跡が多く、また永井荷風、幸田露伴など多くの文人が居住した地でもあり、市川を舞台にした文学が多いことや、教育施設も多いことから、文教都市、文化都市、さらには千葉の鎌倉と呼ばれることもあります。
浦安市は市川市の南、葛南地域に位置する東京湾沿いの市で、県内ではもっとも面積の小さい市ながら、もっとも東京に近いことや、ディズニーシーリゾートの存在により、商業地、住宅街として発展しており、国際会議観光都市にも認定されています。また日本全国の市区の中でも財政力指数トップを誇っています。
松戸市は市川市の北で東葛地域に位置し、江戸川を隔てて東京都葛飾区や江戸川区に隣接する市です。江戸時代は水戸街道の宿場町として栄え、徳川将軍家や「水戸黄門」で知られる水戸徳川家との縁も深い地でした。今日ではベッドタウンとして発展し、県内の人口規模は市川市に次ぐ第4位で、商業地や住宅街が多く、ファミリー向けの施設や制度も充実した、家族で暮らしやすい市になってします。
流山市は松戸市の北で、江戸川沿いの県の北西、東葛地域にあたり、埼玉県と隣接している市で、県内では八千代市に次ぐ8番目の人口規模を持ちます。東京都心や県内の主要都市へのアクセスが便利で、自然も豊かな住宅街として、首都圏では人気を集めている市です。また幕末の新選組局長、近藤勇の終焉の地としても知られています。
野田市は県の北西、流山市と柏市の北で東葛地域に位置する県の最北部で、江戸川と利根川の間の、細長く尖った先端の地域にあたります。現在は東京都心のベッドタウンとして住宅街が広がっていますが、かつては水運で発展し、日本の醤油五大名産地のひとつとしても栄えました。その醸造関連遺産は近代化産業遺産にも認定され、キッコーマンの創業地としても知られています。
柏市は県北西部、流山市と松戸市の東、東葛地域に位置する中核市および業務核都市で、県内では松戸市に次ぐ第5位の人口規模を持ちます。利根川をはさんで茨城県に接していて、やはりベッドタウンとして住宅地が多い商業中心都市です。プロサッカーチームの柏レイソル、フットサルリーグのトルエーラ柏などの本拠地としても知られています。
鎌ヶ谷市は県の北西部、東葛地域に位置し、柏市の南、市川市や松戸市の東にあたる市です。東京都や千葉市、船橋市などへのアクセスがよく、都市圏のベッドタウンで、子育てや教育環境のいい住宅街として発展しています。白井市は県の北西部、印旛地域に位置する市で、柏市の南東、鎌ヶ谷市の東にあたります。かつては農村地帯でしたが、千葉ニュータウンの一部として宅地開発が進んでいる一方、北部には現在でも豊かな自然が残っています。梨の産地として有名で「しろいの梨」はブランドとなっています。
印西市は県の北西部、柏市や白井市の東に隣接し、印旛地域に位置する商業中心都市で、活断層のない堅固な地盤から企業の事務所や物流倉庫が多く、また田園風景も望める千葉ニュータウンの拠点都市であり、首都圏の住宅都市としても高い人気を誇る市です。
我孫子市は県の北西部、東葛地域に位置して柏市や印西市の北に隣接し、利根川をはさんで茨城県に接している市で、江戸時代は水戸街道、安孫子宿の宿場町として栄え、利根川の水運も隆盛を極めました。その後は主に農村地帯となりますが、鉄道交通網の進歩により、現在では自然豊かなベッドタウンとなっています。また大正から昭和にかけては、志賀直哉や武者小路実篤などの文人が自宅や別邸を構え、北の鎌倉と呼ばれたこともあり、現在も文化の薫り漂う街になっています。
成田市は県北部のほぼ中央、印旛地域に位置して印西市の東にあたり、利根川や茨城県にも接する市で、業務核都市であり、国際拠点空港である成田空港を擁する拠点空港都市、国際会議観光都市でもあります。世界から日本への玄関口として、大型ホテルなど多くの国際的施設が並ぶ一方で、古くから成田山新勝寺、鳴鐘山東勝寺(宗吾霊場)の門前町としても栄え、その町並みは日本遺産にも指定されている、伝統的な観光地という側面も強い市です。
印旛郡は印旛地域に位置していて、県の北部で茨城県や利根川と接し、印西市の北東、成田市の北西にあたる国際観光モデル地区で、国指定史跡の龍角寺古墳群や岩屋古墳、千葉県立房総のむらなどがある栄町。県の北東部で印西市の南東、成田市の南西にあたり、本佐倉城跡や酒々井まがり家などがある酒々井町が属しています。

東地域

東地域は、富里市、香取市、旭市、銚子市。匝瑳市と、香取郡の神崎町、多古町、東庄町が含まれ、2019年6月1日時点での推計人口は315,958人になります。
富里市は県の北部、内陸部のほぼ中央で印旛地域に位置し、市域のおよそ68パーセントが山地と農地になっている自然豊かな市です。市域内で住宅地の割合は14パーセント程度になり、熊本県に並ぶ全国第2位のスイカの産地としても有名です。市内には国内最大級のスイカ模様のガスホルダーがあります。
香取市は県の北東部で香取地域に位置し、利根川をはさんで茨城県に接し、水郷と呼ばれる街のひとつです。香取神社総本山の鳥居前町で、小江戸三市のひとつにも数えられ、観光地としても有名です。市域は水の郷百選に選ばれ、水郷地帯は水郷筑波国定公園に指定されています。また佐原の町並みは平成百景と重要伝統的建造物群保存地区に、商家町の歴史的町並みは日本遺産に認定されています。農業も盛んで、米の出荷量は県内で1位になっています。
旭市は県の北東部で海匝地域にあたり、香取市の南東で九十九里浜の最北端に位置しています。豊かな自然や海があることから、農業や水産業が栄えていて、農業産出額は県内1位、全国でも第5位になっています。海水浴場や干潟八万石、屏風ヶ浦などの景勝地も豊富で、観光地としても賑わい、多くの文人墨客が訪れた地としても知られます
銚子市は、千葉県の北東部で旭市の東、海匝地域に位置し、県及び関東地方の最東端にあたる港町です。古くから水産、流通と醤油醸造で栄え、醤油の五大生産地のひとつでもあります。犬吠崎などがある景勝地としても有名で、やはり多くの文化人が訪れた地です。市名の由来は、市への入口にあたる港の部分は狭く、内陸部に行くほど広がっていく地形が、酒器の銚子に似ていることです。醸造関連遺産は近代化産業遺産に、港町の街並みは日本遺産に認定されています。
匝瑳市は県の北東部、旭市の西側で海匝地域にあたる海沿いの市で、日本最大の栽培面積を持つ植木や苗木の産地として知られています。
香取郡は香取地域に位置し、、県の北部で成田市の北東、香取市の北西に位置して利根川をへだてて茨城県と接し、古くから農業や醸造業が盛んな神崎町。県の北東、内陸部の中央近くにあたり、成田市の南東、香取市の南西に位置して、稲作が盛んで多古米がブランド米として知られる多古町。県の北東部で茨城県と接し、香取市の東、旭市の北、銚子市の北西にあたり、第一次産業が盛んで羽計(はばかり)や稲荷入(とうかいり)などの難読地名もある東庄町の三町が属しています。

南地域
南地域は、業務核都市の木更津市、茂原市、勝浦市、山武市、いすみ市、館山市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、南房総市と、山武郡の九十九里町、芝山町、横芝光町。長生郡の長生村、一宮町、睦沢町、白子町、長柄町、長南町。夷隅郡の大多喜町、御宿町。安房郡の鋸南町が属し、2019年6月1日時点での推計人口は756,018人になります。

袖ケ浦市は県の中西部で、市原市の南西で君津地域に位置し、半島部の東京湾側、内房にあたります。湾岸部は京葉工業地帯として、主に石油化学コンピナートなどの工業が並んでいます。また市では図書館の蔵書に注力しており、人口1人あたりの蔵書数では千葉県内で2番目になっています。またダチョウの観光牧場、ダチョウ王国袖ケ浦ファームも有します。
木更津市も県の中西部で房総半島の中央部、東京湾に面している業務核都市です。君津地域にあたり、市原氏の南西、袖ヶ浦市の南に位置しています。重点港湾である木更津港を有し、江戸時代から港町として栄えていました。東京湾を横断して神奈川県川崎市にいたる東京湾アクアラインの千葉県側にもあたり、、アクアラインを中心とする都市計画が進められています。また鎌足地区は、バイオテクノロジーを中心とした先端技術産業の研究開発拠点、かずさアカデミアパークの整備が進められ、コンベンション・センターの完成によって国際会議観光都市に認定されています。漁業も盛んで、ノリやアサリ、ハマグリなどの海産物が名産ですが、近年は漁業の後継者不足などにより、漁獲量が減少しつつあります。
君津市は県の南部、君津地域にあたり、木更津市の南に位置して東京湾側に面しています。臨海部の距離は短いものの、京葉工業地帯の一部を占め、粗鋼生産量では日本第2位の日本製鉄君津製鉄所がある工業都市です。また内陸部に向かって広がる地形になっており、面積では市原市に次ぐ県内第2位の規模で、内陸部には房総丘陵があり、鹿野山は南房総国定公園に指定されていて「生きた水・久留里」の名水が湧き出す他、久留里地区には城下町の町並みが残り、江戸時代の歴史的な町並みも見られます。
富津市は県の南部、君津市の南西部で君津地域にあたり、東京湾と房総丘陵に囲まれた自然豊かな観光都市です。海岸は南房総国定公園に指定されていて、またマザー牧場や富津岬、鋸山などでも有名です。世界最大級の火力発電所である富津火力発電所も有しています。
鴨川市は県南東部、房総半島の先端近くで安房地域に位置し、太平洋に面する外房の市です。海岸部は南房総国定公園になっています。日蓮宗の大本山、清澄寺の門前町として古来より栄え、鴨川シーワールドや鴨川温泉郷などで知られる観光とリゾートの街です。
南房総市は鴨川市の南で安房地域にあたり、県の最南端に位置します。東京湾と太平洋の双方に面する観光都市で、森林セラピー基地や、南房総国定公園に指定されています。漁業や農業も盛んで、海女による漁やアワビ養殖、果樹や花卉の栽培、牧畜などが行われています。ちなみに声優の徳井青空さん、乃木坂46の高山一実さんが当市の出身で、市の観光大使を務めています。
館山市も安房地域に属し、県および房総半島の南西最先端に位置します。戦国時代には滝沢馬琴「南総里見八犬伝」の元になった里見氏の領地でした。現在では、日本百景、日本の夕陽百選、東京湾100選などに選ばれ、鏡ヶ浦の別名を持つ館山湾などの景勝地や、安房神社、館山城などの史跡が豊富な観光地であり、また漁業や農業なども行われています。館山港を要する湾口都市であり、安房地域における人口、商業、産業が集まる場であり、同地域の政治、経済、文化の中心都市でもあります。
勝浦市は県の南東部、夷隅地域に位置し、鴨川市の東にあたる市です。太平洋に面しており、県内第2位の漁獲量で、日本有数のカツオの水揚げ湊として知られる勝浦漁港がある他、透明度の高い守谷海水浴場のあるリゾート地でもあります。B級グルメの勝浦タンタンメンやビッグひな祭りなどのイベントなどでも全国的な知名度を誇っています。
いすみ市は勝浦市の北、県の南東部で夷隅地域に位置し、房総半島の中央で太平洋側に面して九十九里浜の南端にあたります。九十九里浜より南は南房総国定公園になっています。漁港としてイセエビの漁獲量が日本一で、ブランド米「いずみ米」の産地でもあります。
茂原市は県の東部中央、大網白里市の南で長生地域に位置し、房総半島の内陸部にあたります。準商業中心都市かつ地方拠点都市で、天然ガス生産量日本一の資源都市でもあります。古くから街道のある交通の要衝で、現在でも県の東部で外房部における交通、商業、産業の中心的な都市になっています。また茂原七夕まつりは、関東三大七夕祭りのひとつに数えられます。
山武市は県の北東部で山武地域に位置し、東金市と九十九里町の北部にあたる、外房側、九十九里浜沿いの市です。農林と観光業が盛んで、山武杉やまでい牛、イチゴなどが名産です。また漁業も行われています。
山武群は山武地域にあたり、県の東部で東金市と大網白里市の東、九十九里浜の中央にあたり、イワシの地引き網漁や海水浴場で知られる九十九里町。県の北東部で山武市の北西、内陸部の中央近くに位置し、多くの埴輪が出土して町の各地に飾られている芝山町。県の北東部で山武市の北東、九十九里浜の中央近くにあたり、芝山古墳群や小川台古墳群などの古墳が豊富な横芝光町が属しています。
長生郡は長生地域に位置し、県の南東部で房総半島の中央部、大西洋(外房)側にあたります。茂原市の北東に隣接し、テニスコート数が日本一で白子温泉を有する白子町。白子町の南に隣接して九十九里浜の南部で、県内唯一の村である長生村。長生村のさらに南隣にあたり、九十九里浜の最南部で釣ヶ崎海岸を有し、サーフィンの聖地や別荘地として知られる一宮町。一宮町の西に隣接し、内陸部で農業と天然ガス事業が盛んな睦沢町。睦沢町の西隣で名水「熊野の清水」が湧き出し、ホタルの観賞地もある長南町。長南町の北に隣接して県のほぼ中央にあたり、アリランラーメンなどのご当地ラーメンと、ドラマや映画などの撮影に多用されるロングウッドステーションを有する長柄町が属しています。
夷隅郡は夷隅地域に位置し、県の南部でいすみ市の西隣、房総半島の内陸に位置し、戦国時代から大多喜城の城下町として栄えていた大多喜町。県の南東部でいすみ市の東南に隣接し、太平洋に面する房総半島の中央部にあたる町で、日本三大海女地帯のひとつにして、童謡「月の沙漠」発祥の地でもある御宿町が属しています。
安房郡は安房地域に位置し、房総半島の南西部で、南房総市の北西に隣接して、東京湾に面する漁業と農業、観光の町。日本三大スイセン生産地のひとつでもある鋸南町が属しています。

千葉県内の地上デジタル放送電波中継局

地方チャンネル(地方局) 千葉県内において、地上デジタル放送用UHFアンテナで視聴できる地方チャンネル(地方局)は「千葉テレビ放送」になります。また東京都の地方局である「東京MX」は東京スカイツリーから電波を発信していて、東京都墨田区にあるスカイツリーから50キロ四方の地域で受信可能になります。千葉県では東京都よりの地域から、野田市や市川市、成田市、八街氏、木更津市などのエリアまでが受信可能です また埼玉県に隣接している地域では「テレビ埼玉」を受信できる可能性もありますが、基本的に特定の都道府県を対象にした地方局は、他都道府県での受信には対応していません。その局の電波が届かない地域で、どうしても他都道府県の地方チャンネルをご覧になりたい場合は、ケーブルテレビを利用するという方法もございます。 千葉テレビ放送 基本データ(2019年9月現在) 会社名:千葉テレビ放送株式会社 英名:Chiba Television broadcasting Corporation 略称:CTC 愛称:チバテレ 呼出符号:JOCL-DTV 呼出名称:ちばテレビデジタルテレビジョン 放送対象地域:千葉県 設立:1970年(昭和45年)1月28日 開局年月日:昭和46年5月1日(アナログ)/平成18年4月1日(デジタル) 本社:〒260-0001千葉県千葉市中央区都町一丁目1番25号 代表者:篠塚泉(代表取締役社長) 資本金:17億8,066万4千円(2011年3月31日) 売上高:42億3,759万7千円(2015年度) 従業員数:67名(2017年1月末) 決算期:毎年3月31日 主要株主:千葉県、千葉市、千葉日報社、中日新聞社など。 リモコンキーID:3 デジタル親局:千葉(船橋)30ch アナログ親局:千葉(船橋)46ch ガイドチャンネル:46ch デジタル中継局:東金、銚子、勝浦、大多喜、香取佐原、香取小見川、君津、館山、下総光、市原加茂、長南 千葉テレビ放送は、1971年(昭和46年)5月1日に本放送を開始し、正式に開局した、千葉県内をサービスエリアとするテレビ局です。過去の愛称としては「千葉テレビ」「ちばテレビ」「チバテレビ」などがありましたが、2008年(平成20年)に、平行して使われていた愛称「チバテレ」に統一されました。 マスコットキャラクターは。、開局当時からは2006年(平成18年)4月1日までは、SFに登場する宇宙服のような衣装を着た少年のキャラクター「ctc坊や」でしたが、それ以降は赤いハートマークを横向きにして目玉をつけ、キスする唇に見立てた「チュバ」になっています。このデザインは千葉の頭文字「C」を象っていて、基本的に「チュバ」としかしゃべらないという設定です。 放送エリアは千葉県全域の他、東京都、埼玉県、神奈川県、茨城県の一部地域でも受信可能です。特に茨城県では県西、県南、鹿行エリアの多くでは、通常の地デジアンテナで受信可能になります。そのため千葉テレビでは、茨城県向けの番組やCMも数多く放送され入ています。茨城県のその他のエリアでは。高性能アンテナやケーブルテレビを利用することで、視聴することができます。 千葉テレビの番組編成の特徴として、自社製作番組では、やはり千葉県内の情報として、不定期番組では成田祇園際や勝浦大漁祭り、重原菜七夕祭りなど、県内での伝統の祭礼の中継。受験シーズンには、県内私立中学の出題蛍光を紹介する入試のヒントや、千葉県と茨城県の公立高校の入試速報と解説。また千葉県内にある大学キャンパス紹介など、教育関連の番組も放送しています。 県内の報道番組や情報バラエティでは「NEWSチバ」などのローカルニュースをはじめ、千葉県内を中心にした朝の情報番組「シャキット!」などを製作しています。他にも県や市のトピックスを伝える「ウィークリー千葉県」「ザ・サンデー千葉市」や、バラエティ仕立てで県の情報を伝える「おじゃまします!市町村街かどクイズ」「熱血BO-SO TV」などの番組があります。他にも県議会中継「テレビ傍聴席」や「知事定例記者会見」の放送もあります。 その他バラエティ番組では「浅草お茶の間寄席」「AKB48チーム8のKANTO白書」「白黒アンジャッシュ」「週刊バイクTV」など、さまざまな層に向けた娯楽番組を制作、放送しています。スポーツでは、千葉ロッテマリーンズ戦「CTCマリーンズナイター」や、ジェフ千葉、柏レイソルの情報番組「WIN BY ALL!」「Rising Reysol」などの地元チームに関する番組。また夏の高校野球では、千葉県大会や情報番組など、地元密着型の番組を放送しています。他にも「村口史子のグッドゴルフ」「牧野裕EnjoyGolf」などのゴルフ番組や、競馬「船橋競馬中継」などの放送もあります。 音楽番組では、「ザ・カラオケトライアル」などの素人参加型カラオケ番組や、「知里のミュージックエッセンス」「ほっと!ヒット!歌謡曲」など、演歌や懐メロを中心とした番組が大半を占めています。ただ「GO WAY?ギャグ&ROCK」など、他の音楽ジャンルに特化した番組もいくつか放送しています。 他には、「りえ&たいちのカイシャを伝えるテレビ」「燃える男 中畑清の1・2・3絶好調」など、企業や経営者へのインタビュー番組が多いという特徴もあります。正月恒例番組としては「テレビ年賀」「東葛五市長 新春に語る」など、県内企業やスポーンサーからの挨拶、県内各市長や財界人との対談番組を放送しています。また台湾の情報番組「フォルモサ紀行」を長年にわたって放送している他、木更津市のご当地ヒーロー番組「鳳神ヤツルギ7」の製作協力も行っています。 また千葉テレビは、テレビ埼玉(テレ玉、TVS)、テレビ神奈川(TVK)と共に共同制作機構「首都圏トライアングル」を設立しており、また、とちぎテレビ(とちテレ、GYT)、群馬テレビ(群テレ、GTV)、テレビ埼玉、テレビ神奈川と「5いっしょ3チャンネル」という協力体制を取っています。さらにテレビ埼玉、テレビ神奈川、三重テレビ放送(MTV)、京都放送(KBS京都、KBS)、サンテレビジョン(SUN-TV、サンテレビ、SUN)とは「東名阪ネット6」という共同製作機構を発足しています。そのため、それぞれの局で製作した地域色の強いローカル番組を千葉テレビでも放送している他、他局と共同でドラマなどの番組製作も行っています。 他にも人気の「必殺シリーズ」はじめ「破れ傘刀舟悪人狩り」など、往年の名作時代劇や国産ドラマ、韓流ドラマの放送枠。また「ルパン三世」「ゲゲゲの鬼太郎」旧作など、アニメの放送枠も多くあります。 千葉テレビ主要番組(2019年9月現在) (情報・地域) 帯番組 ・BBC WORLD NEWS(月~金曜5:30~6:00) (世界各国の最新ニュースを伝える海外ニュース報道番組) ・シャキット!(月~金曜6:45~8:00) (千葉県内のニュースやスポット情報などを紹介して、県内の平日朝を彩る情報バラエティ番組) ・猫のひたいほどワイド(月~木曜12:00~12:30) (神奈川県から「情報の地産地消」をコンセプトに発信している県内の情報バラエティ番組を千葉県でも放送) ・情報番組マチコミ(月~金曜16:30~17:00) (埼玉県の全63市町村を訪ねて地域情報や特集、エンタメ情報を紹介するご当地情報バラエティ番組を千葉県でも放送) ・NEWSチバ600・930・FUSION(月~木曜18:00~18:15、金曜18:00~18:30、月~金曜21:30~21:55、土・日曜18:00~18:05) (千葉県内のニュースや気になる情報を日々お送りするローカルニュース番組) その他 ・おじゃまします!市町村街かどクイズ(金曜22:00~22:15) (千葉県内の観光地や名所、イベントなどを訪れ、現地の方々に市町村情報クイズを出題する形式の県内情報バラエティ番組) ・熱血BO-SO TV~千葉の元気を世界に届ける広告会社(土曜18:05~18:55、日曜10:30~11:20(再)) (架空の広告会社が千葉の元気を発信するという設定の県内情報バラエティ。タイトルは「房総」と「暴走」のダブルミーニングです) ・ウィークリー千葉県(土曜22:00~22:15) (千葉県の地域情報や文化、さらには出来事や県の施策など、県内のさまざまな情報をお送りする番組です) ・ザ・サンデー千葉市(第1日曜9:00~9:15) (都市から田園風景まで、千葉市の観光スポットやグルメ情報など、さまざまな魅力を伝える情報番組) (スポーツ) 野球、サッカー ・マリーンズナイター(火曜~木曜19:00~21:30、金曜19:00~21:00) (千葉ロッテマリーンズの白熱の33試合を完全生中継!) ・WIN BY ALL!(第4日曜20:00~20:15) (千葉県のプロサッカークラブ、ジェフユナイテッド市原・千葉の応援番組) ・Rising Reysol!(第4日曜20:30~21:00) (千葉県柏市のプロサッカークラブ、柏レイソルの応援番組) ・チバテレ高校野球 (全国高校野球の速報や県体内の中継を放送) ・千葉県少年野球大会 (千葉県内の少年野球大会の模様を中継) ゴルフ ・チーム大地のゴルフON&ON!(木曜21:00~21:30) (番組独自のゴルフ検定の基づき、橋本大地プロが大学ゴルフ部の対戦を判定しながらレッスンを行うゴルフ番組) ・村口史子のグッドゴルフ(日曜22:00~22:30、火曜21:00~21:30(再)) (村上史子プロが一般募集した挑戦者との対戦やワンポイントレッスンでゴルフの楽しさを伝える番組) ・牧野裕のEnjoy Golf(日曜22:30~23:00、水曜21:00~21:30(再)) (牧野裕プロによる一般参加者への指導を通して、技術のレッスンや戦略アドバイスなどを紹介するゴルフレッスン番組) ・塩谷育代のベストショット(土曜21:30~22:00) (ベテラン女性プロゴルファーの塩谷育代さんが、その豊富な経験を生かして最大のパフォーマンスを引き出すゴルフをレッスンします) その他スポーツ ・-Art of Fight SHOOT BOXING(第4月曜23:30~24:25) (後楽園ホールでのシュートボクシング大会の試合を中継) ・B.LEAGUE EARLY CUP 2019KANTO(9/15、15:30~、9/16、15:30~) (プロバスケットボールBリーグのトーナメントカップ戦を完全生中継) ・船橋競馬中継(第2チャンネルで放送) (千葉県内で行われる船橋競馬の様子を中継) ・金曜競馬CLUB(金曜21:00~21:30) (中央競馬の注目のレースを解説者が徹底分析し、さまざまな視点から解説します) ・楽しもう!CHIBA de Tokyo2O2O (2020東京オリンピックに向けて各競技の魅力や選手の素顔などを紹介していきます) (バラエティ) ・白黒アンジャッシュ(火曜23:00~23:30、土曜24:30~25:00(再)) (お笑いコンビ「アンジャッシュ」がときに白い面、黒い面を見せながらもゲストと共にさまざまな企画に挑むバラエティ番組) ・はじめまして!僕、新浜レオンです!!(月曜21:00~21:30) (令和初日にデビューしたイケメン演歌歌手、新浜レオンさんが視聴者の募集で歌いにやってくるバラエティ番組) ・JOYnt!ジョイント(月曜24:30~25:00) (群馬県出身のタレント、JOYさんが群馬県のさまざまなものを紹介し、またチャレンジする地元紹介バラエティ。タイトルは「ジョイント」と読みます) ・TAKARAZUKA CAFE BREAK(水曜8:30~9:00) (中井美穂さんを司会に、宝塚歌劇団のジェンヌと舞台や裏話、またジェンヌの素顔についてのトークを繰り広げる宝塚ファン向け番組) ・いろはに千鳥(水曜23:00~23:30) (漫才コンビ「千鳥」が関東各地を旅しながら、低予算で地元の美味しいものにありつこうと奮闘する旅バラエティ番組) ・1×8いこうよ(水曜24:00~24:30) (大泉洋さんとSTVアナウンサーの木村洋二さんが、北海道やその周辺でさまざまな企画に挑む旅バラエティ番組) ・水曜どうでしょうClassic(水曜24:30~25:00) (大泉洋さんと鈴井貴之さんによる、いまや全国的に有名な伝説の旅番組。デジタルリマスタリングと再編集を施した、可能な限り完全な形での再放送バージョン) ・戦国鍋TV(水~日曜25:30~26:00) (戦国時代をテーマに、武将など歴史上の人物に扮したイケメン俳優たちが、さまざまなコーナーを演じる歴史バラエティ番組) ・ええじゃないか。(木曜19:00~19:55) (出演者を弥次さん喜多さんに見立て、三重県や周辺の名所を紹介する、また全国各地に三重県の魅力を伝えるなどする旅バラエティ番組) ・ブギウギ専務(木曜24:00~24:30) (架空の有限会社、上杉ポンプ商事を舞台に、北海道のさまざまなものをプロモートするバラエティ番組) ・アキナ・和牛・アインシュタインのバツウケテイナー(木曜24:30~25:00) (お笑い芸人「アキナ」「和牛」「アインシュタイン」のユニットが罰ゲームを賭けて大喜利に挑む爆笑バラエティ番組) ・カミナリのチャリ旅シーズン3(木曜25:00~25:30) (栃木県出身のお笑いコンビ「カミナリ」が電動自転車で栃木県の周辺を行き、観光地やグルメを紹介しながら現地の人々とふれあいます) ・真夜中のおバカ騒ぎ!(木曜26:00~26:30) (グラビアアイドルたちとゲストが毎回のテーマに沿ってトークを繰り広げるバラエティ番組) ・いたくろむらせのオンとオフ(木曜23:00~23:30) (板倉俊之さん、黒沢かずこさん、村瀬紗英さんがオンとオフを切り替えつつ町を散策する新感覚バラエティ番組) ・ホリプレゼンツ 求人任三郎がいく!(金曜22:15~22:30) (伝説の刑事ミステリードラマに見立てて、さまざまな企業の現場を操作し、レポートしていくる番組) ・ナイツのHIT!商品会議室(金曜22:30~23:00) (お笑いコンビ「ナイツ」が、毎回、企業による商品やサービスなどの命名やプロデュース、開発などに挑むバラエティ番組) ・ジャルッと!爆ハリ!(金曜23:00~23:30) (お笑いコンビ「ジャルジャル」が、千葉県内の各所をロケ地にしてさまざまな企画に挑戦するバラエティ番組) ・はなわのシャカリキ!情報番組(「シャキット!」内不定期放送) (出身の佐賀県を歌って一世を風靡した芸人のはなわさんが、さまざまな企業を訪ねて即興で社歌を作るミニバラエティ番組) ・ぶちぶちシソンヌ(金曜24:30~25:00) (お笑いコンビ「シソンヌ」が、広島県の各地を歩いて名言を集める広島発バラエティ番組) ・オリオンツアーpresentsガレッジセールのオリタラドコ旅(土曜22:45~23:00、日曜8:45~9:00(再)) (お笑いコンビ「ガレッジセール」が、千葉県の周辺でゆるりとぶらり旅を楽しむ旅バラエティ番組) ・未来をつくるこどもクリニック(土曜12:45~13:00) (さまざまな分野で子供の未来を創る「すごい人」をゲストに、どのような未来を作っているかを話してもらう番組です) ・浅草お茶の間寄席(日曜18:05~19:00、火曜20:00~20:55(再)) (東京の寄席定席「浅草演芸ホール」から落語などの収録を放送。浅草のお店などを紹介するミニコーナーもあります) ・AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!(日曜23:30~24:00、月曜23:00~23:30(再)) (AKB48チーム8の関東エリアメンバーによるバラエティ番組。MCは「ドランクドラゴン」の鈴木拓さん) ・ぶい!ちーばー!!(日曜24:00~24:30) (さまざまなVTuberをゲストに招待して「VTuberと千葉」をテーマにしたりしなかったりしつつ、文化としてのVTuberを広めていくトークバラエティ番組) ・キンシオ(日曜24:30~25:00) (イラストレーターのキン・シオタニさんが神奈川県から送る、神奈川県の名所や純喫茶店を巡る、プロの職業人を紹介するなどのバラエティ番組) (音楽) ・カラオケ大賞(月曜20:00~20:55、日曜17:00~17:55(再)) (千葉テレビが送る素人参加型カラオケ番組。放送35年を超える長寿番組でもあります) ・カラオケトライアル(日曜21:00~22:00、水曜20:00~21:00(再)、日曜16:00~17:00(再)) (放送から35年を越える視聴者参加型カラオケ番組。元は猪俣公章さんの冠番組でした) ・歌う!セールスマン(月曜8:00~8:30、金曜12:00~12:30(再)) (とある会社の「歌の営業部」を舞台に、ゲストと共にさまざまな名曲やトークをお送りする昭和の香り漂う歌謡番組) ・歌謡最前線(火曜8:00~8:30) (週替わりのMCと話題のゲストにより、新曲PVや懐かしの名曲、痛快なトークをお届けする最新歌謡情報番組) ・知里のミュージックエッセンスPartⅡ(木曜8:30~9:00、日曜7:00~7:30(再)) (歌手の知里さんと毎回のゲストが、トークやジャンルにとらわれないさまざまな曲をお送りする音楽番組) ・西川ひとみの歌日和(金曜8:30~8:45) (演歌歌手で着物モデルでもある西川ひとみさんとゲストが、独特の語り口で楽しいトークを繰り広げます) ・竹島宏の歌MAX(日曜9:30~10:00) (「日本の心を歌う」をコンセプトに、歌手の竹島宏さんとゲストのアーティストがさまざまな情報を発信する歌謡番組) ・ほっと!ヒット!歌謡曲(火曜11:30~、12:30~、水曜8:00~、土曜13:05~、17:15~) (歌手のミュージックビデオなどを紹介するシンプルな音楽番組) ・ONGAX(月曜24:00~24:30、水曜25:00~25:30(再)) (J-POPのPVを中心に紹介する音楽番組) ・MUES9(月曜25:00~25:30) (音楽の話題や、オーディション企画、ロケ、アニメ、ドラマなどで構成するバラエティ番組) ・関内デビル(火曜24:30~25:00) (横浜関内の喫茶店「関内デビル」が舞台という設定の音楽バラエティ。なぜか「ガンダム」「三国志」「スターウォーズ」の話題が多い) ・HOT WAVE(火曜25:00~25:30) (山本昇さんをMCに、毎回さまざまなゲストと共にお送りする音楽情報番組) (趣味・教養) ・房総の祭り2019 勝浦大漁まつり(9/28、19:00~、10/3、14:00~) (伝統の「勝浦大漁祭り」を中継。千葉テレビでは四季折々に房総のさまざまな伝統行事を放送しています) ・行列たまご(月曜10:55~11:25) (巷で行列ができる人気の商品やサービスを発掘し、その人気の秘密を徹底解剖する番組) ・太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選(月曜19:00~19:55) (グラフィックデザイナーで居酒屋探訪家の太田和彦さんが日本各地を旅し、ご当地の居酒屋を訪ねる番組) ・カワウソちぃたん☆が行くホントの日本(火曜21:55~22:00) (いま話題のコツメカワウソ「ちぃたん」が、伝統からサブカルチャーまで、現代の日本の本当の姿を紹介する番組) ・ヘリに挑戦!(火曜24:00~24:30) (本物のヘリコプターオーナーが、ヘリ免許取得から機体メンテまでを披露し、ヘリで行く空の旅や、ヘリの魅力を紹介する番組) ・いい伊豆みつけた(水曜10:55~11:25) (レポーターが伊豆急行線や伊東線沿線を巡って、観光地やグルメ、旅館などの情報を伝える、放送30年を越える長寿番組) ・週刊バイクTV(水曜22:30~23:00) (ミュージシャンの末飛登さんとアシスタントの女性たちがオートバイの魅力を伝える千葉テレビ製作の番組) ・京都浪漫~悠久の物語~(水曜19:00~19:55) (京都の寺社仏閣や文化財、伝統の行事、工芸や式の風景など、悠久の歴史を紐解きながら、千年の都、京都の魅力を再発見します) ・やまがた発!旅の見聞録(木曜11:00~11:15) (四季折々の味わいがある山形県の観光地や歴史、グルメなど紹介する番組。通称「たびけん」) ・U字工事の旅!発見(金曜10:55~11:25) (お笑いコンビ「U字工事」の2人が、栃木とその周辺の県を巡り、名物や特産品の歴史や背景を探る、笑いと知的好奇心の旅番組) ・Girls Happy Style(土曜9:30~10:00) (より美しく健康的に、生活に刺激がほしいなど、ワンランク上の女子を目指す上昇志向の強い女性たちに贈る情報番組) ・ビジネスビジョン(土曜10:30~11:00) (さまざまな企業の経営者をゲストに招き、その哲学や思い、経営理念などを語ってもらうビジネス番組) ・ごちそうライフ3(土曜11:30~12:00、火曜10:55~11:25(再)) (山咲トオルさん、中沢初絵さん、城咲仁さんがさまざまな料理に挑み、作り方を紹介する料理番組) ・燃える男 中畑清の1・2・3絶好調(土曜22:15~22:30、水曜12:30~12:45(再)) (前横浜ベイスターズ監督で元読売巨人軍選手の中畑清さんが、さまざまな企業の方々と対談し、企業の魅力を紹介するビジネス番組) ・ビジネス共同参画TV(土曜22:30~22:45、月曜12:30~12:45(再)) (輝く人がいる企業に注目し、その成功の秘密を解き明かしていくビジネス番組) ・イージーフィッシング(土曜6:00~6:30) (千葉の海など主に関東の釣りスポットをメインに、現地の釣り情報やテクニックを伝える釣り番組) ・池本克之の社長のホンネ研究所(土曜17:00~17:15) (プロ経営者の池本克之さんが、さまざまな企業の経営者と対談し、その本音を引き出すビジネス番組) ・台湾行こう!(第1、第3土曜日21:00~21:30) (千葉テレビで長年放送している、日本に近い島、台湾の文化や魅力を紹介する海外旅行番組) ・フィッシング倶楽部(日曜6:00~6:30、日曜8:30~8:45、金曜8:45~9:00(再)) (プロの釣り師とタレントがさまざまな釣りに挑戦する他、釣りイベントの紹介など、広範な内容の釣り番組) ・りえ&たいちのカイシャを伝えるテレビ(日曜8:30~8:45、金曜8:45~9:00(再)) (「伝えるプロ」の魚住りえさん、木暮太一さんが、さまざまな経営者と対談し、その企業の魅力を引き出して伝えてゆくビジネス番組) (アニメ・特撮) ・とっとこハム太郎(月~金曜17:00~17:30) (ご存知ハムスターのハム太郎と、その飼い主のロコちゃん、周囲の人々やハムスター仲間の日常を描く人気キッズアニメ) ・トムとジェリーテイルズ(月曜17:30~18:00) (80年近い歴史を持つアニメ「トムとジェリー」の、約30年ぶりに製作された短編新シリーズ) ・みどりのマキバオー(火曜17:30~18:00) (とてもサラブレッドには見えないが実は高い才能を秘めた競走馬、ミドリマキバオーの奮闘を描く90年代ジャンプ人気漫画のアニメ化) ・仮面ライダーゴースト(水曜17:30~18:00) (死から蘇り、歴史上の偉人の力を得て戦う平成仮面ライダーシリーズ第17弾。住職代理、御成の活躍を見逃すな!) ・ゲゲゲの鬼太郎(第5期)(木曜17:30~18:00) (現在放送中の6期に先駆け、萌え猫娘伝説の序章となった、怪奇あり風刺ありの国民的妖怪アニメ。高山みなみさんのクールな鬼太郎も魅力的) ・ルパン三世PART2(金曜17:30~18:00) (ハードボイルドな第1シリーズに続き、80年代らしいなんでもありの作劇でルパンファミリーを国民的キャラクターにした名作アニメ) ・北斗の拳(月~木曜18:30~19:00) (俳優の阿部寛さんも大ファンだという、伝説の世紀末救世主拳法漫画のアニメ化。お前はもう、観ている!) ・剣勇伝説YAIBA(月曜17:30~18:00) (「名探偵コナン」でお馴染み青山剛昌さん原作のチャンバラ活劇アニメ。主人公の声もコナン君と同じ高山みなみさんです) ・鳳神ヤツルギ8(土曜7:30~8:00) (八剱八幡神社に由来する木更津市発のご当地ヒーロー、ヤツルギの活躍を描くローカル特撮ドラマ。撮影も木更津市中心です) (ドラマ・時代劇) ・あかんたれ(月~金曜13:00~13:30) (明治中期の商家を舞台に、丁稚奉公する若者の奮闘を描く。志垣太郎さん、中村玉緒さんが出演) ・破れ傘刀舟悪人狩り(月~金曜14:00~14:55) (萬屋錦之介さん演じる蘭医、叶刀舟が「てめぇら人間じゃねえ、叩き斬ってやる!」の啖呵で豪快に悪を叩き斬る痛快時代劇の決定版!) ・暗闇仕留人(金~日曜20:00~21:00) (人気の「必殺シリーズ」第4弾にして中村主水の再登場作。黒船騒ぎに沸く幕末を舞台に、仕置人に続く新たな裏稼業チームを結成。石坂浩二さん演じる蘭学者の仕留人、糸井貢の苦悩を描く) ・コーヒー&バニラ(金曜24:00~24:30) (朱神宝さんの人気漫画を原作に、福原遙さん、桜田通さん主演で送る激甘溺愛ラブストーリー) ・ねこばん(金~日曜25:00~25:30(再)) (「ネコナデ」「幼獣マメシバ」などに続く動物癒しドラマの第4弾。主演の伊武雅刀さんはじめ出演者もすべて猫好きでお送りします) ・大岡越前(金~日曜20:00~21:00) (名優、加藤剛さん演じる名判官、大岡忠相が、榊原伊織などの協力を得て、法と情によってさまざまな事件を裁いていく名作時代劇) ・カフカの東京絶望日記(金曜24:00~24:30) (「刀剣乱舞」「どろろ」などの人気俳優、鈴木拡樹さんが、現代日本に現れた偉大な小説家、フランツ・カフカを演じる注目作) ・くろねこルーシー(金~日曜25:00~25:30(再)) (山本耕史さんが「日本一黒猫に目の前を横切られる男」を演じる、地方局の共同制作による動物癒しドラマの一作) ・年下のオトコ(木曜20:00~21:00) (アラフォー美女と偶然出会った十歳年下の男性との恋を描く台湾ドラマ) ・麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~(月曜~金曜9:30~10:25) (イケメン揃いの韓流王宮ロマンティック・ラブコメディ) ・レディの品格(月曜~金曜15:25~15:55) (人気の韓流ドラマより、仕事と育児に奮闘するキャリアウーマンを描く物語) ・棘と蜜(月曜~木曜22:00~22:30) (古代の王が妻を治せる医師を求めて現代の韓国にタイムスリップするファンタジー韓流ドラマ) ・偉大なる糟糠の妻(火曜19:00~20:00) (身勝手な夫に妻たちが壮絶が逆襲をはじめる、世の女性たちに捧げる痛快韓流ドラマ) ・星になって輝く(金曜19:00~20:00) (1960年代のソウルを舞台に、4人の若者の情熱と愛が交差する韓流サクセス&ラブストーリー) ・星から来たあなた(日曜12:30~13:30) (地球で400年すごしてきた宇宙人と、現代の女性との恋を描く韓流ラブファンタジー) ・医心伝心~脈あり!恋あり?~(土曜15:30~16:30) (400年前の針灸医が現代の韓国にタイムスリップし、美人女医とタッグを組む韓流ファンタジー・ラブコメディ)

千葉県の見所と文化

千葉県の県名は、古く「万葉集」や「日本書紀」「古事記」に由来しています。つまり古来より多くの人が住み、歴史と文化が培われてきた地域だということです。平地が多く気候も温暖で居住に向いており、地形的には、陸地としては袋小路のような形から閉鎖性があった一方、外洋に面しているため外来文化が伝わりやすいという側面もあり、独特の文化と風土が育まれています。 戦国時代には周囲から攻め込まれにくいことから、戦略の要衝地として選ばれることも多くありました。江戸時代には大消費地である江戸の隣に当たることから、農村や漁村、港町として栄えました。 今日では首都圏の一角として、千葉市やその近辺は先進的な大都市となり、周辺の市区はベッドタウンとして開発が進んでいます。また日本の世界への玄関口である成田空港。京葉工業地帯などを擁する一方、房総半島や九十九里浜沿いなどは、海や自然に恵まれ、漁村や海水浴場、別荘地、史跡など、観光や行楽のスポットも豊富にあります。最先端と大自然や古きよき伝統文化や漁村の光景まで、地域によってさまざまな側面を持つのが千葉県の魅力といえます。 観光やレジャースポットでは、浦安市には日本最大のテーマパーク群である東京ディズニーリゾートがあり、海沿いでは千葉市美浜区の幕張海浜公園、稲毛海浜公園や、九十九里浜をはじめ、銚子マリーナ海水浴場、一宮海水浴場、釣ヶ崎海岸その他、海の見える公園や海水浴場、釣りやマリンスポーツの名所は枚挙に暇がありません。 景勝地も銚子市の屏風ケ浦や犬吠埼灯台、旭市の刑部岬、南房総市の野島埼灯台など豊富です。県の南部、房総半島では海に囲まれている上、南房総国定公園、水郷筑波国定公園を始め、自然が豊かで観光が大きな産業になっています。佐原の町並みや伊能忠敬旧宅、房総のむら、本佐倉城跡などの旧跡。国立歴史民俗博物館や鴨川シーワールド、千葉市動物公園や、千葉県南房パラダイス、京成バラ園など、博物館や水族館、動物園や植物公園などの施設も各地に多数あり、千葉観光では文化と行楽をふんだんに味わうことができます。 豊富な農産物、水産物があることから、千葉では県独特の食文化も発達しています。 海産物ではカツオやイセエビ、アジやイワシ、サザエやアワビ、アオノリなどが有名ですが、海産物を生かしたものでは、漁師料理が発祥で、青魚の身などに調味料を加えて、包丁で細かく叩いたもので、酒の肴やご飯のお供に最高の「なめろう」や、さらに焼いた「さんが焼き」、なめろうのお茶漬け「孫茶」などが有名です。他にも、イワシのつみれ汁やさつま揚げ、カツオの文銭巻きやクジラのステーキ、はかりめ丼(アナゴ丼)など、各漁村ならではの、さまざまな料理があります。 農産物では、さまざまなブランド米や、メロン、ビワ、スイカ、ナシなどがありますが、特に千葉県産の落花生(ピーナッツ)は、一般の市販品とは一線を画する濃厚な風味があり、その味わいは、ピーナッツだと軽く見て食べた人を必ず驚かせるといいます。八街市などでは、この風味を生かした味噌ピーナッツやピーナッツおこわなど、独特のピーナッツ食品が数多くあります。また近年では、勝浦式タンタンメンやアリランラーメン、船橋ソースラーメン、竹岡式ラーメンなど、県内各地のご当地ラーメンも全国で高い知名度を得ています。 他にも各地の名物として、野田市や銚子市の醤油や、佐倉市や東金市の味噌、佃煮や干しアワビなどがある他、ぬれ煎餅やビワゼリー、ピーナッツサブレや鯛せんべいといった各地の名産を生かしたお菓子もあります。伝統工芸品も、日本三大うちわの房州うちわ、銚子竹すだれ、下総組紐や下総染、上総木彫りなど、さまざまな品があります。 県内では、東京都心に劣らない大都市から工業地帯、また海や自然、独自の文化や歴史も豊富なことから、フィクションの舞台やロケ地に選ばれることも多く、漫画では浜岡賢次さんの「浦安鉄筋家族」や、木多康昭さんの「幕張」。ドラマ、映画では岡田准一さん主演、宮藤官九郎さん脚本の「木更津キャッツアイ」など、千葉の各地を大きくフィーチャーした作品も多くあります。 古典的な作品では、戦国時代の里見氏をモデルにした「南総里見八犬伝」が有名ですが、江戸時代前期の佐倉藩の名主で、重税に苦しむ農民のため、将軍への直訴を行い処刑されたと伝えられる義民「佐倉惣五郎」の伝説は「地蔵堂通夜物語」「佐倉義民伝」など講談や歌舞伎などの題材となり、その後、さまざまな作品のモチーフにもなっています。 江戸時代末期の侠客で、今日の東庄町付近を縄張りにした笹川繁蔵と、旭市飯岡を縄張りとした飯岡助五郎の勢力争いは、講談「天保水滸伝」の元になっています。講談などでは、勢力の大きい飯岡に笹川方が少数で立ち向かい、一度は「大利根河原の決闘」で破ったこと。その際に死亡した笹川の用心棒、平手造酒が、義のため病の身で闘う侍というキャラクターで高い人気を得たこと。最終的には飯岡の闇討ちで繁蔵が暗殺されたことなどから、繁蔵が善玉、助五郎が悪玉というのが定番になっています。 「天保水滸伝」はその後、数々の映画や小説などの題材になりますが、現代でも有名なのは、昭和の大スター、勝新太郎さんの出世作となった1962年(昭和37年)の「座頭市物語」です。座頭市シリーズ第1作となる本作では、飯岡の助っ人になった座頭市と、天知茂さん演じる平手造酒との静かな友情と宿命の対決が描かれます。講談と違い、笹川、飯岡どちらも身勝手なヤクザとして描かれるのも特徴です。 また1985年(昭和60年)新春に放送された「必殺仕事人意外伝 主水、第七騎兵隊と闘う 大利根ウエスタン月夜」では、藤田まことさん演じる中村主水たち江戸の仕事人が、飯岡と笹川の抗争に苦しむ農民の依頼で、双方を闇に葬る仕事に乗り出します。 しかし一行が舟で利根川を下って下総に向かう途中、なぜか突如、西部開拓時代のアメリカにタイムスリップし、現地にてインディアン虐殺で悪名高いカスター将軍たちを抹殺するという、極めてシュールな展開に至ります。ちなみに本作は翌週よりスタートした「必殺仕事人Ⅴ」の実質的な第1話で、京本政樹さん演じる組紐屋の竜、村上弘明さん演じる花屋の政のデビュー作でもあります。 近代の小説では、三島由紀夫さんの「青の時代」が木更津市を、松本清張さんの「十万分の一の偶然」が君津市神野寺を舞台にしています。また京極夏彦さんの百鬼夜行シリーズ第5弾「絡新婦の理(じょろうぐものことわり)」は、房総半島の興津町が主な舞台になっています。ライトノベルでは、伏見つかささんの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や、渡航さんの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」が、現代の千葉市を舞台にしています。 漫画では、異識さんの「あっちこっち」が千葉市を舞台にしており、アニメ版では千葉市稲毛区をモデルにした「猫毛」の高校や駅などが登場します。西森博之さんの「今日から俺は!!」も、やはり千葉県内の高校が舞台です。自転車競技を題材にした渡辺航さんの「弱虫ペダル」は千葉県佐倉市の高校とその周辺が主な舞台になっており、小杉光太郎さんの「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」は、流山市をモデルにした「流川市」の女子高生が、町おこしのためローカルアイドルになるという物語です。その悪夢的なシュールさで漫画史に残る名作、つげ義春さんの「ねじ式」では、舞台となった漁村のモデルが、主に太海漁港とされています。 「パタリロ!」などで知られるベテラン漫画家の魔夜峰夫さんが80年代前半に執筆した幻のギャグ漫画で、近年、再評価されて2019年の映画化に至ったのが「翔んで埼玉」です。この作品では埼玉県が主都たる東京都から、極端な差別を受けているという設定です。 これは当時、若手漫画家だった魔夜さんが埼玉県所沢市に引っ越したところ、近所に編集長と編集部長が住んでおり、気が休まらなかったことによる鬱屈が描かせた作品といわれます。その後、引っ越したことで鬱屈が消えて描けなくなり、原作は未完に終わっていますが、劇場版では原作にない埼玉の好敵手として、千葉県が重要な役割を演じます。劇中のクライマックスでは、主役側の「埼玉解放戦線」に「千葉解放戦線」が敵対し、埼玉VS千葉、隣県同士の激しい激突が描かれます。結末がどうなるかは、実際の映画をご覧ください。 また原作では舞台が特定されていない小説や漫画が実写、アニメ化された際に、千葉県が舞台に設定されることもあります。 漫画では、きゆづきさとこさんの「GA芸術科アートデザインクラス」は、原作は作者の出身地である福井県が主な舞台のモデルになっており、原悠衣さんの「きんいろモザイク」は、原作の舞台は特定されていません。しかし両作品ともアニメ化された際に、千葉県が一部の舞台のモデルに選ばれ、実際の千葉県、流山や津田沼などを元にした町並みが描かれています。 映画では、海沿いの広大な地形や、大都市があることから怪獣映画の舞台に選ばれることも多く、1971年(昭和46年)の昭和ガメラ第7作「ガメラ対深海怪獣ジグラ」では、当時の鴨川シーワールドでロケが行われ、ガメラとジグラの決戦も鴨川シーワールド周辺で行われます。撮影では当時の鴨川シーワールドの精密なミニチュアが作成されました。 ゴジラシリーズでは歴代最高の観客動員数を記録した、1962年(昭和37年)の日米怪獣決戦「キングコング対ゴジラ」では、千葉沖から上陸したキングコングが、松戸市に張られた高圧電線を破った際、ゴジラに対抗し得る帯電能力を身につけます。1993年(平成5年)の平成ゴジラ作品「ゴジラvsメカゴジラ」では、幕張副都心から東京湾でゴジラとメカゴジラが激闘を繰り広げます。 1999年(平成11年)のミレニアムシリーズ第1作「ゴジラ2000ミレニアム」では、後にゴジラの強敵となる謎のUFOが千葉の幕張ベイエリアに飛来します。2002年(平成14年)の「ゴジラ×メカゴジラ」では、館山沖から引き上げた初代ゴジラ(1954年(昭和29年)の第1作でオキシジェン・デストロイヤーによって倒された個体)の骨格をベースに、自衛隊が機龍(メカゴジラ)を開発し、ゴジラの脅威に立ち向かうという展開になります。

千葉県出身の著名人(一部・敬称略)

愛染恭子(「白日夢」葉室千枝子など) 相葉裕樹(「侍戦隊シンケンジャー」池波流ノ介/シンケンブルーなど) 相葉雅紀(嵐メンバー。「ようこそ、わが家へ」倉田健太、「貴族探偵」貴族探偵など) 青山倫子(「逃亡者おりん」おりんなど) 赤羽根健治(「三者三葉」山路充嗣、「正解するカド」浅野修平など) 秋元才加(元AKB48メンバー。「ギャラクシー街道」マンモ隊員、「媚空 ビクウ」媚空など) あご勇(お笑い芸人。「仮面ライダードライブ」ボルト博士など) 浅野温子(「高校大パニック」村上美穂子、「あぶない刑事」真山薫など) 芦田豊雄(「魔法のプリンセス ミンキーモモ」「銀河漂流バイファム」キャラクターデザイン) 麻生久美子(「未来のミライ」おかあさん、「新選組!」おりょう、「時効警察」三日月しずかなど) 阿部サダヲ(「夢売るふたり」市澤貫也、「殿、利息でござる!」穀田屋十三郎など) 雨宮慶太(映画監督、イラストレーター。「牙狼〈GARO〉」シリーズなど) 雨森雅司(「天才バカボン」元祖バカボンのパパなど) 有岡大貴(「Hey!Say!JUMP」メンバー。「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」名取颯馬など) 安西信行(漫画家。「R・PRINCESS」「烈火の炎」「MAR」など) 伊坂幸太郎(作家。「陽気なギャングが地球を回す」「重力ピエロ」「アヒルと鴨のコインロッカー」など) 石原夏織(「城下町のダンデライオン」櫻田奏、「みにとじ」瀬戸内智恵など) 伊藤淳史(「チーム・バチスタ」田口公平、「猿飛三世」猿飛三世) 伊藤沙莉(「幕が上がる」高田梨奈、「この世界の片隅に」刈谷幸子など) 市原悦子(「松本清張の熱い空気」河野信子、「翔べ!必殺うらごろし」おばさん、「翔んで埼玉」市原悦子(写真出演)など) 入山杏奈(AKB48メンバー。「64(ロクヨン)」三上あゆみ、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」レナなど) 色川京子(「ゲゲゲの鬼太郎」(第3期)天童ユメコなど) 岩崎ひろみ(「ふたりっ子」野田(森山)香子、「ジュリエット・ゲーム」岩崎麻衣子など) うすね正俊(漫画家。「EATER」「砂ぼうず」など) 宇津井健(「スーパージャイアンツ」スーパージャイアンツ、「相棒」金子文郎など) 内海桂子(元音曲漫才、内海桂子・好江。漫才協会名誉会長) エド・はるみ(お笑い芸人。「やまがた発!旅の見聞録」など) 大坪由佳(「ビビッドレッド・オペレーション」三枝わかば、「ハナヤマタ」西御門多美など) 大西沙織(「ハロー!!きんいろモザイク」久世橋朱里、「こみっくがーるず」色川琉姫など) 岡崎武士(漫画家。イラストレーター。「精霊使い」など) 岡野剛(漫画家。「AT Lady」(のむら剛名義)、「地獄先生ぬーべー」など) 小川ローザ(「成東町チンチン55号ぶっ飛ばせ!!出発進行」下駄屋のハマちゃん、「殺し屋人別帳」ミッチーなど) 荻野目洋子(歌手。「さよならから始まる物語」「ディセンバー・メモリー」など) 小澤亮太(「海賊戦隊ゴーカイジャー」キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド、「コンフィデンスマンJP ロマンス編」志村庄一) 忍成修吾(「西郷どん」井上馨。「超高速!参勤交代」夜叉丸など) 海堂尊(作家。「チーム・バチスタの栄光」シリーズなど) 柏木ハルコ(漫画家。「地平線でダンス」「健康で文化的な最低限度の生活」など) 片山まさゆき(漫画家。「ぎゅわんぶらあ自己中心派」「雀術師シルルと微差ゴースト」など) 桂米助(ヨネスケ)(落語家、タレント。「突撃!隣の晩ごはん」など) 加瀬尊朗(「ウルトラマンダイナ」カリヤ・コウヘイなど) 神谷浩史(「おそ松さん」松野チョロ松、「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)石動零など) 唐田えりか(「凪のお暇」市川円、「チア男子!!」高城さくら) 菊地秀行(作家。「魔界都市〈新宿〉」「魔界都市ブルース」シリーズなど) きたろう(「いだてん 東京オリムピック噺」牛塚虎太郎、「忍びの国」音羽の半六) 木村拓哉(元SMAPメンバー。出生は東京都。「SPACE BATTLESHIPヤマト」古代進、「無限の住人」万次など) 清川虹子(「復讐するは我にあり」浅野ひさ乃、「平成狸合戦ぽんぽこ」おろくなど) 桐谷美玲(「女子ーズ」赤木直子/女子レッド、「スミカスミレ 45歳若返った女」如月すみれなど) 楠田亜衣奈(「ラブライブ!」東條希など) 国木田独歩(明治期の作家。「二少女」「鎌倉婦人」など) 倉木麻衣(歌手。「無敵なハート/STAND BY YOU」「渡月橋~君想ふ~」など) 桑江咲菜(「獣拳戦隊ゲキレンジャー」真咲なつめ、「非公認戦隊アキバレンジャー・シーズン痛」舞浜亜希奈など) 桑原水菜(作家。「炎の蜃気楼」シリーズなど) 劇団ひとり(お笑い芸人。「花燃ゆ」伊藤博文、「西郷どん」ジョン万次郎など) 小島よしお(お笑い芸人。早稲田大学卒。出生は沖縄県) こせきこうじ(漫画家。「ああ一郎」「県立海空高校野球部員山下たろーくん」など) 小林尽(漫画家。「スクールランブル」「夏のあらし!」など) 小林由美子(「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ(2代目)、「若おかみは小学生!」鳥居くんなど) 近藤玲奈(「けものフレンズ」コツメカワウソ、「スロウスタート」一之瀬花名など) 桜井幸子(元女優。「高校教師(1993)」二宮繭など) 櫻井智(「るろうに剣心」巻町操、「サムライスピリッツ斬紅郎無双剣」リムルルなど) 桜田ひより(「咲-Saki-阿知賀編」高鴨穏乃、「相棒」市原里奈など) 佐戸井けん太(「踊る大捜査線」魚住二郎、「必殺仕事人2013」七兵衛など) さとう珠緒(「超力戦隊オーレンジャー」丸尾桃/オーピンクなど) 沙村広明(漫画家。「無限の住人」「ブラッドハーレーの馬車」など) さんりようこ(漫画家。「B型H系」「夢見るゆーみ」など) 椎名誠(作家。「アド・バード」「哀愁の町に霧が降るのだ」) 重野なおき(漫画家。「信長の忍び」「じょしもん」など) 市東亮子(漫画家。「やじきた学園道中記」「D-ZONE」など) 庄司陽子(漫画家。「生徒諸君!」「Let's豪徳寺!」など) 白倉由美(漫画家、小説家。「卒業、最後のセーラー服。」「ネネとヨヨのもしもの魔法」など) 瀬戸利樹(「仮面ライダーエグゼイド」鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ、「チア男子!!」徳川翔など) 曽我部和恭(「銀河旋風ブライガー」アイザック・ゴドノフ、「パタリロ!」ジャック・バンコランなど) 高木ブー(元ザ・ドリフターズメンバー、ウクレレ奏者) 高木美保(「さすらい刑事旅情編」西園寺彩夏、「あなただけ見えない」川島舞子など) 高木美佑(「ハッカドールTHEアニメーション」ハッカドール1号など) 高木渉(「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」虹村億泰、「鬼平」伊砂の善八など) 高品格(「必殺仕掛人」第1話「仕掛けて仕損じなし」大岩、「木枯し紋次郎シーズン2」第6話「女郎蜘蛛が泥に這う」金沢の与吉郎など) 高階良子(怪奇、ミステリを得意とする漫画家。「地獄でメスがひかる」「はるかなるレムリアより」など) たかなししずえ(漫画家。「おはよう!スパンク」「毎日がにゃんこ日和」など) 高梨臨(「侍戦隊シンケンジャー」白石茉子/シンケンピンク、ドラマ「犬神家の一族(2018)」野々宮珠世など) 高乃麗(「ゲゲゲの鬼太郎](第6期)魔猫など) 高野八誠(「ウルトラマンガイア」藤宮博也/ウルトラマンアグル。「仮面ライダー龍騎」手塚海之/仮面ライダーライアなど) 高橋のぼる(漫画家。「土竜の唄」「阿呆鳥の唄」など) 高橋英樹(現代の時代劇スター第一人者。「桃太郎侍」桃太郎、松平備前守、「三匹が斬る!」矢坂平四郎(殿様)など) 高橋美佳子(「魍魎の匣」楠本頼子、「きんいろモザイク」大宮忍の母など) 滝口順平(「ヤッターマン」ドクロベエ、「ぶらり途中下車の旅」初代ナレーターなど) 滝田栄(NHK大河ドラマ「徳川家康」徳川家康、「大江戸神仙伝」速見洋介、「必殺仕事人・激突!」山田朝右衛門など) 高山一実(乃木坂46メンバー。南房総市観光大使) 竹脇無我(「大岡越前」榊原伊織、「風神の門」真田幸村など) 立原あゆみ(漫画家。「あばよ白書」「JINGI 仁義」など) 田中聖(KAT-TUN元メンバー。「必殺仕事人2009」仕立て屋の匳など) 田中樹(SixTONESメンバー。「仮面ティーチャー」神楽瑛太など) 田中美奈子(「半沢直樹」江島沙苗、「必殺仕事人2015」お市など) 地井武男(「修羅雪姫」正景徳市、「沖縄やくざ戦争」石川隆信、「犬神家の一族(1976)」犬神佐武、「ちい散歩」など) 千葉真一(世界的アクションスター。出生は福岡県。「仁義なき戦い広島死闘篇」大友勝利、「必殺4恨みはらします」わらべや文七など) 椿隆之(「仮面ライダー剣」剣崎一真/仮面ライダーブレイド、「君はまだ、無名だった」深瀬和実など) つの丸(漫画家。「みどりのマキバオー」「サバイビー」など) つみきみほ(「花のあすか組!」あすか、「Another」見崎霧果など) 冬馬由美(「ラーメン大好き小泉さん」大澤悠の母、「ナジカ電撃作戦」柊七虹香など) 徳井青空(「ご注文はうさぎですか?」マヤ、「ブレンド・S」神崎ひでりなど。南房総市観光大使) 中尾彬(「本陣殺人事件(1975)」金田一耕助、「暴れん坊将軍」尾張大納言宗春など) 永島敏行(「幕府お耳役檜十三郎」檜十三郎、「必殺仕事人2014」隆斎など) 仲村トオル(出生は東京都。「チーム・バチスタ」白鳥圭輔、「K-20怪人二十面相・伝」明智小五郎など) 夏川椎菜(「ハイスクール・フリート」岬明乃、「亜人ちゃんは語りたい」日下部雪など) 並樹史朗(「おしん」田倉竜三、「新・大江戸捜査網」隠密同心・飛脚屋新十郎など) 西村ちなみ(「ゲゲゲの鬼太郎」(第4期)猫娘、(第6期)ゆき、「スマイルプリキュア!」青木れいか/キュアビューティなど) 西村知道(「墓場鬼太郎」池垣勇人首相など) 西森博之(漫画家。出生は東京。『今日から俺は!!』『天使な小生意気』など) 西脇美智子(女性ボディービルダー。「(秘)必殺現代版」トレーナー、「時空戦士スピルバン」リッキーなど) 野間美由紀(漫画家。「パズルゲーム☆はいすくーる」「ジュエリーコネクション」など) 長谷川京子(「後妻業の女」西木尚子、「ミストレス〜女たちの秘密〜」柴崎香織など) 長谷川裕一(漫画家。「マップス」「FU」など) 浜岡賢次(漫画家。「浦安鉄筋家族」「ゴッドハンドBJ」など) 濱田龍臣(「龍馬伝」坂本龍馬(幼少期)、「ウルトラマンジード」朝倉リク/ウルトラマンジードなど) 馬場良馬(「特命戦隊ゴーバスターズ」岩崎リュウジ/ブルーバスター、「弱虫ペダル」巻島裕介など) 原田彩楓(「アホガール」隅野さやか、「うらら迷路帖」千矢など) 早川雪洲(大正から昭和にかけて活躍した日本人初のハリウッドスター、国際的映画俳優) 速水亮(「仮面ライダーX」神敬介/仮面ライダーX、「戦国自衛隊」森下和道など) PEACH-PIT(漫画家ユニット。「しゅごキャラ!」「ローゼンメイデン」など) 日高里菜(「りゅうおうのおしごと!」雛鶴あい、「若おかみは小学生!」秋野美陽など) 福原香織(「Aチャンネル」百木るん、「あっちこっち」春野姫など) 藤木直人((出生は岡山県)「1リットルの涙」水野宏、「泣かないと決めた日」桐野征治など) 藤島康介(漫画家。出生は東京都。「逮捕しちゃうぞ」「ああっ女神さまっ」など) 細川ふみえ(「必殺!主水死す」捨蔵、徳川家定、「モスラ2海底の大決戦」木村昭子など) 前田敦子(元AKB48メンバー。「旅のおわり世界のはじまり」葉子、「葬式の名人」渡辺雪子など) 真木よう子(「MOZU」明星美希、「ベロニカは死ぬことにした」トワ、「孤狼の血」高木里佳子など) マツコ・デラックス(タレント、コラムニスト。「アウト×デラックス」「夜の巷を徘徊する」) 松島みのり(「どろろ(1969)」どろろ、「キン肉マン」アレキサンドリア・ミートなど) 三石琴乃(「新世紀エヴァンゲリオン」葛城ミサト、「科捜研の女SEASON19 File.14」日向寺カレンなど) 三浦建太郎(漫画家。「ベルセルク」「王狼伝」など) 三ツ木清隆(「白獅子仮面」白獅子仮面/剣兵馬、「暴れん坊将軍Ⅲ」倉地左源太など) 村山由佳(作家。「天使の卵」「ダブル・ファンタジー」など) 持田真樹(「八神くんの家庭の事情(原作漫画とは別物)」五十里真幸、「怒れ!求馬Ⅱ」お景など) 森迫永依(ドラマ「ちびまる子ちゃん」さくらももこ、「天誅 闇の仕置人」第4話、池内芹菜など) めるへんめーかー(漫画家。「銀の竪琴 金の声」「吸血鬼幻想譚」など) 本島幸久(漫画家。「風のシルフィード」「MAYA真夜中の少女」など) 本宮ひろ志(漫画家。「男一匹ガキ大将」「サラリーマン金太郎」など) モロ師岡(「ラヂオの時間」バッキーさん、「シン・ゴジラ」警察庁刑事局局長など) 矢作穂香(「仮面ライダーオーズ」メズール、「鈴木先生」中村加奈など) 矢吹二朗(「仮面ライダー」滝和也、「アクマイザー3」島一平、「黄金の日日」服部半蔵など) 山崎エリイ(「大家さんは思春期!」宮村雪など) 山崎努(「天国と地獄」竹内銀次郎、「八つ墓村」多治見要蔵、久弥、「必殺仕置人」念仏の鉄、「必殺からくり人血風編」土左ヱ門など) 山崎紘菜(「悪の教典」塚原悠希、「検察側の罪人」最上奈々子など) 山里亮太(南海キャンディーズ。「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャーTHE MOVIE」闇博士マーブロなど) 山下智久(元NEWSメンバー。「金田一耕助VS明智小五郎」金田一耕助、「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」藍沢耕作など) 悠木碧(「Aチャンネル」一井透、「妖怪ウォッチ」未空イナホ、「アホガール」花畑よしこなど) 結城しのぶ(「乱れからくり」馬割香尾里、「蘇える金狼」牧雪子など) ゆかな(「ふたりはプリキュア」雪城ほのか/キュアホワイト、「フルメタル・パニック!」テレサ・テスタロッサなど) 吉沢梨絵(「御家人斬九郎」松平須美など) 吉谷彩子(「君に届け」加藤彩子など、「謎の彼女X」卜部美琴など) 吉野裕行(「キルラキル」犬牟田宝火など) 渡辺久美子(「ケロロ軍曹」ケロロ軍曹、「ドキドキ!プリキュア」レジーナなど) 渡辺正行(コント赤信号。「3年B組金八先生」漆田錦次など)

千葉県の市区町村別対応エリア

ア行

旭市(アサヒシ)、我孫子市(アビコシ)、安房郡鋸南町(アワグンキョナンマチ)、夷隅郡大多喜町(イスミグンオオタキマチ)、夷隅郡御宿町(イスミグンオンジュクマチ)、いすみ市(イスミシ)、市川市(イチカワシ)、市原市(イチハラシ)、印西市(インザイシ)、印旛郡栄町(インバグンサカエマチ)、印旛郡酒々井町(インバグンシスイマチ)、浦安市(ウラヤスシ)、大網白里市(オオアミシラサトシ)
か行

カ行

柏市(カシワシ)、勝浦市(カツウラシ)、香取郡神崎町(カトリグンコウザキマチ)、香取郡多古町(カトリグンタコマチ)、香取郡東庄町(カトリグントウノショウマチ)、香取市(カトリシ)、鎌ケ谷市(カマガヤシ)、鴨川市(カモガワシ)、木更津市(キサラヅシ)、君津市(キミツシ)

サ行

佐倉市(サクラシ)、山武郡九十九里町(サンブグンクジュウクリマチ)、山武郡芝山町(サンブグンシバヤママチ)、山武郡横芝光町(サンブグンヨコシバヒカリマチ)、山武市(サンムシ)、白井市(シロイシ)、匝瑳市(ソウサシ)、袖ケ浦市(ソデガウラシ)

タ行

館山市(タテヤマシ)、千葉市稲毛区(チバシイナゲク)、千葉市中央区(チバシチュウオウク)、千葉市花見川区(チバシハナミガワク)、千葉市緑区(チバシミドリク)、千葉市美浜区(チバシミハマク)、千葉市若葉区(チバシワカバク)、銚子市(チョウシシ)、長生郡一宮町(チョウセイグンイチノミヤマチ)、長生郡白子町(チョウセイグンシラコマチ)、長生郡長生村(チョウセイグンチョウセイムラ)、長生郡長南町(チョウセイグンチョウナンマチ)、長生郡長柄町(チョウセイグンナガラマチ)、長生郡睦沢町(チョウセイグンムツザワマチ)、東金市(トウガネシ)、富里市(トミサトシ)

ナ行

流山市(ナガレヤマシ)、習志野市(ナラシノシ)、成田市(ナリタシ)、野田市(ノダシ)

ハ行

富津市(フッツシ)、船橋市(フナバシシ)

マ行

松戸市(マツドシ)、南房総市(ミナミボウソウシ)、茂原市(モバラシ)

ヤ行

八街市(ヤチマタシ)、八千代市(ヤチヨシ)、四街道市(ヨツカイドウシ)

千葉県の施工事例

アンテナ本体 型番

  • デザインアンテナ

    型番:UAH201(最新モデル)
    (同軸ケーブル:白か黒の2色のうち、おすすめは外壁になじむ色)
    工事費込み 20,000円

    カラーバリエーションはオフホワイト、ライトブラウン、スーパーブラック、ブラックブラウンの4色から現場で選択することが可能です。同じUHF20素子相当のデザインアンテナを比較した場合、業界トップクラスの受信性能、高利得を誇る大手DXアンテナ社製。本体の厚みはわずか4.9cm、サイズは9cm×22cmで業界最小クラス。コンパクトサイズのため狭い屋根裏や天井裏などへの取り付けも最適。壁面に取り付けの場合は、極細のビスを6箇所打ち込んで金具を取り付け、金具にガチャンと本体をはめ込みボルトを締めるだけの簡単施工が可能なため建物へのダメージを極力軽減できます。ブースターが必要な場合はUAH201の背面にスッキリ取り付けられる構造になっており、表にブースターが露出しないので外観もキレイに保てます(弊社では電波状況が悪くない限り、なるべくブースターも屋内の、分配器の近くに隠してしております)。修理の場合、ブースター内蔵タイプのデザインアンテナとは異なり、ブースターだけの交換をできるメリットがあります。太陽光発電システムや片流れ屋根で屋根上に屋根馬を立てられず昔ながらの八木アンテナを設置できない住宅にも最適。耐風速(破戒風速)50m/sですが、屋内や外壁など、強風の影響を受けにくい取り付け位置と形状をしているため、災害にも強いアンテナとなっております。当店人気ナンバー1の地デジアンテナでございます。

  • 八木アンテナ

    型番:UA20(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    その昔、八木秀次博士が発明した形状(魚の骨のような形状)からマイナーチェンジを繰り返し洗練されたフォルムとなり、中・弱電界エリアにも対応可能な安心のDXアンテナ社製。UHF20素子アンテナの性能で、吹きさらしで障害物の少ない屋根上に設置することが多いため利得が高くなっております。万が一、壁面や屋内でデザインアンテナを取り付けられない物件 にも最適。従来の鉄製の太いワイヤーとは異なり、ステンレス製の丈夫で錆びにくいワイヤー(支線)を採用。アンテナマストから屋根の四隅に向けて4本の支線を張り巡らせ、さらに張り巡らせた支線の途中からも屋根馬に向けて4本の支線をバランスよく張り、合計8本の支線で頑丈に設置しております。サイズは51.8cm×34cm×101.4cmとなっており、VHF(アナログアンテナ)と比較して、大幅なサイズダウンと軽量化がなされています。しかも耐風速(破壊風速)50m/s。地デジ放送が始まる前の時代より、屋根上に設置するアンテナは災害に強くなっていると言えるでしょう。当店で人気ナンバー2の地デジアンテナでございます。

  • 2K4K8K対応 BS/CS110度アンテナ

    型番:BC45AS(最新モデル)
    工事費込み 15,000円

    2018年12月1日以降、実用放送開始予定の4K8K衛星放送(NHKのみ4K&8Kを同時配信)に備えてオールマイティーなDXアンテナ社製のBC453をBS放送、CS放送をご覧になりたいすべての方へ提供しております(大規模な集合住宅は例外)。従来の2K専用BS/CS110 度アンテナと同じでサイズで円盤の直径は45センチ。そうでありながら、電送周波数の帯域が広いため、従来のフルハイビジョン(2K放送・約200万画素)からスーパーハイビジョン(4K放送・約800万画素/8K放送・約3,300万画素)まで受信可能です。「大は小を兼ねる」と言えます。2020年のオリンピックに向けて4K8Kの実用放送がますます拡充されるということが総務省より発表され、各メーカーの4K8Kテレビは増産がはじまり、その価格も落ち着いてきました。そのような状況のなか、あさひアンテナにも2K4K8K対応BS/CS110度アンテナの問合せが数多く寄せられております。最新式のアンテナでも、大量仕入れでコストをおさえて仕入れておりますので、低価格を実現できました。