横浜市青葉区藤が丘|新築物件にデザインアンテナ設置工事

2019年05月11日

横浜市青葉区藤が丘の新築物件でテレビアンテナ設置工事をさせていただきました。

まず1枚目の写真でテレビ配線の引き込み口をご確認下さいませ。
地デジの電波方向が引き込み口とは真反対にあるため、1枚目の写真の中にはデザインアンテナを発見することができません。引き込み口のすぐ下側にデザインアンテナを設置することはできませんでした。

同じく1枚目の写真、黒い配線が地面に垂直に、屋根に向かって伸びているのがお分かりになりますでしょうか。屋根上に黒い配線を隠しながら、引き込み口とは真反対にあるデザインアンテナまでケーブルを延長しております。きれいにピチッと配線をはわせ、丁寧に工事いたしました。ちなみに黒い配線を使用した理由は、このブログに何度も書いてきましたが、耐候性に最も優れ、劣化がしにくいからです。

それから2枚目の写真、引き込み口とは真反対の外壁で1番高いところにデザインアンテナを設置いたしました。引き込み口から延長してきた配線をなるべく目立たないようにするため、それから障害物を少なくするため、この位置がベストです。見栄えも綺麗に仕上がっています。

最後に3枚目の写真、ハウスメーカーが設置してくださったサン電子の分配器が設置されている様子です。4K8K対応になっていますね。4K8K対応のBS CSアンテナを設置すれば、地デジよりも高画質な映像を楽しむことができます。最近の新築物件は99%と言っても良いほど、4K8Kのテレビ端子と分配器が備わっています。しかしごくごくたまに4K8K対応にはなっていない物件もございますので、心配な方はハウスメーカーにあらかじめお問い合わせしておくと良いでしょう。

このたびはご新築おめでとうございます。新生活が実り多きものとなるようにお祈り申し上げます。万が一の不具合の際にはフリーダイヤルにお問い合わせいただけましたら幸いです。万々が一の際はしっかりと対応していく所存です。

電波塔の方向が引き込み口とは真反対にあるためこちらの写真の中にはアンテナは見当たりません

配線を屋根上にはわせて目立たなくし、きれいに工事することを心がけました

ハウスメーカーが設置してくださった分配器。最近の新築はほとんどが4K8K対応になっています

アンテナ本体 型番