杉並区方南|新築! 目立たないデザインアンテナ設置工事

2019年04月07日

杉並区方南で地デジアンテナ工事をさせて頂きました。
3階建ての豪邸で新築、たいへん羨ましく思いながらも、工事はしっかり丁寧におこなってまいりました!
屋外で下から見上げても、遠目に見てもアンテナを確認できません。
はしごで屋根にあがり、屋根上の中に隠してしまいました。
魚の骨のような形状をした八木アンテナですと、高さがでるため、アンテナが見えてしまうので、コンパクトサイズのデザインアンテナならではの工事になります。
アンテナが見えなくてお客様にはたいへん喜んで頂けました。

2018年9月は暴風雨に加え落雷が、同年10月は台風24号が猛威をふるいました。
例年にはないほど修理の依頼が殺到するなかで、デザインアンテナの修理の問い合わせは数えるほどしかありませんでした。
その実績から言えることは、壁面などに打ち付けたデザインアンテナは圧倒的に強風に強いということ。
こうした書き込みをネットで読んだお客様から、現在デザインアンテナのお申込みがものすごく増えております。
では八木アンテナが簡単に倒れるかといえばそうではありません。
人間がアンテナに捕まっても倒れないくらいがっしりと設置しております。
外壁にビスを打ち込むのをなるべく避けたいお客様もなかにはいらっしゃり、八木アンテナをご希望されるお客様もたくさんいらっしゃいます。
そもそも大和ハウスなどの物件は外壁に穴をあけないように、あらかじめ支線の設置金具がもうけてあり、それを活用したほうがよい場合もあります。
メリット、デメリット、気になる方はぜひフリーダイヤルにお問い合わせくださいませ。

杉並区方南の新築物件でデザインアンテナを設置させて頂きました

屋根上にデザインアンテナを隠しました。屋外で下から見上げてもアンテナがまったく見えません

メディアボックスのなかにブースターを設置させて頂きました

アンテナ本体 型番